40億円のブガッティがモルスハイム本社前にズラリで気を失いそう

社会的なポジションに距離があるからって、夢を見ちゃいけないってワケじゃない。幸運なことに、ブガッティがこの写真を公開してくれた。

そう、トップギアではこの写真を "ドリームライフ"エディションと呼んでいる。フランスのモルスハイム本社で、ブガッティのハイパースポーツカーが一堂に会し、世界にひとつだけの写真が撮れた。さて、あなたは、全部の車名がわかります?

シャトー・サン・ジャン本社の前に展示されているのは、左から順に、シロン ピュア スポーツ、チェントディエチ、シロン スーパー スポーツ 300+、ラ ヴォワチュール ノワール、ディーヴォ、シロン スポーツ。
ついつい知りたくなるのが、全部合わせた金額は、おいくら?っていうこと。3,300万ユーロ強(聞かれる前に言っておくけど、40億円くらい)。いつかは、手に入れてみたいけれど。今のところは、(社会的な)距離をおいて賞賛しておくことにしよう…。以下はカンタンに各車の解説をしておく。最後には、値段の感覚がおかしくなったけれど。あなたのお気に入りはどれ?

シロン ピュア スポーツ

【軽量で俊敏なハイパースポーツカー】←最新作だよ

ブガッティ シロンファミリーの最新モデルがこのシロン ピュア スポーツ。さらなる俊敏性とコーナリング・ダイナミクスを追求した妥協のないハイパースポーツカーだ。ピュアでエクストリームなシロン ピュア スポーツの価格は300万ユーロ(3.6億円)。

チェントディエチ

【卓越したデザインの小ぶりなシリーズ】←ブガッティにしてはね
ブガッティが製造するセントジェチは10台のみ。このハイパースポーツカーは、1990年代の伝説的なスーパースポーツカー、ブガッティEB 110を彷彿とさせる。この特別な再解釈を施したモデルは1,600馬力を発揮し、価格は800万ユーロ(9.5億円)です。

シロン スーパー スポーツ 300+

【世界最速のシリーズ市販車】←トップギアでも特集済み
ブガッティは「シロン スーパー スポーツ 300+」で、2019年夏に世界最高速度の新記録を樹立した。ブガッティは、時速300マイル(490,484km/h)のスピードの壁を破った最初のメーカーとなったのである。そこでブガッティは、シロン スーパー スポーツ 300+の30台を販売した。1台あたりネット350万ユーロ(4.2億円)の価格となった。

ラ ヴォワチュール ノワール

【他に類を見ない絶対的な個性】←ってか、価格!!

ブガッティ愛好家のために、ラ ヴォワチュール ノワールが誕生した。高級リムジンの快適さとハイパースポーツカーのパワーを併せ持つグランツーリズモ・クーペは、伝説のブガッティ57 SC アトランティークを彷彿とさせる。税抜きで1,100万ユーロ(13億円)のラ ヴォワチュール ノワールは、世界で最も高価な新車であり、自動車界の真の個性的な存在だ。

ディーヴォ

【コーナリングの妙】←こんなヤツがコーナーで追ってきたら、よけちゃいそう
より軽く、より俊敏で、シロンよりもコーナーのために特別に造られたことに加えて:ちょうど40台が生産される。横方向の加速とダウンフォースのために最適化されており、ユニットあたりネット500万ユーロ(6億円)。パワートレインは、1,500馬力の象徴的な8リッターW16エンジン。

シロン スポーツ

【ラグジュアリーさとスポーティさの理想的な組み合わせ】←他よりお安いので通勤にどう?
毎日を彩る究極のハイパースポーツカー、シロン スポーツ。このブガッティのクーペは、ラグジュアリーとスポーティという2つの世界のベストな体験を提供する。ダイレクトなハンドリングと印象的な俊敏性にもかかわらず、シロン スポーツは、そのキャラクターのラグジュアリーな面では物足りなさを感じさせない。このハイパースポーツカーは265万ユーロ(3.2億円)から。

 




アーカイブ

subscribe RSS