トヨタがランクル70を480万円で復活!イギリスでも早く手に入れたい


トヨタがランドクルーザー70を復活させた!良い点:価格は480万円(25,000ポンド強)とめちゃ安。悪い点:日本市場限定。

トヨタは、ランドクルーザーにノスタルジーを感じさせる70シリーズを、今のところ日本市場限定で再導入することを明らかにした。まったく、日本に住んでいるってだけで、ラッキーな人たちだよ…(涙)

70シリーズは、1984年に誕生。そして、今回、ランドクルーザーのヘビーデューティ性能をさらにアップグレードし、オフロード性能を向上させながら、商用利用にも適したモデルとして、1984年にスタンダードモデルのスピンオフとしてデビューした。

この復活モデルは、本国では300、そして注目の的、新型250とともに販売される。少なくとも、このモデルは2024年にヨーロッパに導入される予定だ。

トヨタは、以前と同様の設計図に従いつつ、若干のデザイン刷新に加え、パワートレイン、ハンドリング、安全性を大幅にアップグレードすることで、月産400台の販売が可能と見込んでいる。

駆動源は、最高出力204ps、最大トルク500Nmの2.8リッター直噴ターボディーゼルエンジンで、6速「フレックスロックアップ式スーパーインテリジェント」オートマチックトランスミッションを介して4輪に配分される。トヨタはまた、2,300kgの車重(ランドローバー ディスカバリーと同様)も公表している。

新型70には、アクティブトラクションコントロールとビークルスタビリティコントロールを含む運転システムも搭載されている。これらは、トヨタのSafety Senseスイートを通じてアクセスできる様々な安全システムとペアになっている。

このレトロなカッコいいヤツの価格は?480万円、なんと25,700ポンド。安い!しかし、このままの金額で、イギリスでこのクルマと交換できるわけじゃないことは、みんなわかってると思うけど。

新型ランドクルーザーが欧州にも導入で、ディフェンダーの牙城を崩せるか?

ランドクルーザーは、72年という長いキャリアの中で、100世代にもわたって製造され、その間にトヨタは170カ国以上で1,130万台以上を送り出してきた。これは、ある種、ノーベル平和賞に値するのではないだろうか。

エコ意識のスピードウイーク/ホンダ シビック タイプR/トヨタ GR86:トップギア・ジャパン 058





=海外の反応=
「トヨタが自社車をレストア改造。不思議な時代になったもんだ」
↑「そうなの?もしかしたら、日本の人たちが欲しがっているものを提供しているだけなのかもしれない。ヨーロッパの人々も仕事用に欲しがるかもしれないが、トヨタがここで販売しすぎると罰金を取られる。それも、二酸化炭素の排出量が多すぎる車を売ったという理由で。
イギリスで売るとしたら50万ポンド(9,300万円)はするだろう。
トヨタは、日本限定で販売することで、ヨーロッパに私たちがいかにバカであるかを見せつけたいのだろう」
↑「EU法では、例えばポルシェがGT3/GT3RSを数千台販売した場合、メーカーのフリート平均から差し引かれる。その場合、ハイブリッドのパナメーラや電気自動車のテイカンを何台か販売することでバランスをとり、相殺する必要がある。この罰金を避けるためのは、難しいシステムではないのだが。

ポルシェがGT3の排出ガスを相殺する必要があるため、GT3を手に入れるのが難しいのはそのためだ。このランドクルーザーがそれに匹敵するわけではないが、かなり燃費が悪いだろう。

EUにとって悪魔の燃料であるディーゼルを搭載する可能性が高いことを考えれば、トヨタがヨーロッパに持ち込むことに興味を示さなかったのも理解できる。

トヨタにとっては、GRヤリスやGR86の市場が欧州にあったのだから、このランドクルーザーは計算ずくで見送ったのだろう。また、あなたが主張するようなラグジュアリーでもなく、基本的には車輪のついた小屋みたいなもんだ。ヨーロッパに来たとしても、あなたの言うような50万ポンド(9,300万円)ではなく、3-4万ポンド(560-750万円)くらいだろう」
「まあ、日本では誰もトヨタに何も言わないんだろうね。ドイツと同じで、VAGグループは好き放題やっているようだ。

昔のトップギアで言えば、クールウォールの右端の右側。しかし正直なところ、このクルマのパワートレインは非常にベーシックで、2.8 4気筒ディーゼルに6速MTスという、最近のアメリカントラックでも見かけないようなものだ。つまり、見た目はカッコいいけど、シャシーが同じ原理に従っているのなら、運転するのはもっと大変かも。ギアボックスの頭文字が明らかにFLIpSIなのが気になる人はいるだろうか?自信はない。ロードテストを読んでみたいね」
↑「昔のTGにはトヨタのピックアップトラックがクールウォールの壁からぶら下がっていた。崖から落としても、ハンマーで叩くとエンジンがかかる。彼らはそれが大好きだったな」
「ああ、これは将来の輸入ヒーロー車になるな」
「欲しい!」

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2023/12/65414/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

ピックアップ

トップギア・ジャパン 059

アーカイブ