イギリスのガソリン価格が2月以来の高値で1Lあたり280円を突破 どこもキッツいなあ…

英国の燃料価格が2月以来の高値、再び1リットル当たり1.50ポンド(277円)を突破。原油生産量の減少を受け、1リットルあたりの価格が上昇。

イギリスにおけるガソリンとディーゼルの価格は、夏の間、よりリーズナブルなレベルまで下がっていたが、上昇している。RAC FuelWatchによると、ガソリンはほぼ1.52ポンド(280円)、ディーゼルは1.53ポンド(282円)で、7月から10ペンス(18円)値上がりしている。

ガソリンとディーゼルの価格差は縮小しているものの、高速道路上で販売されている平均はガソリンが1.73ポンド(319円)、ディーゼルが1.76ポンド(325円)と、20ペンス(37円)以上の値上がりが続いている。

この値上げは、7月中旬から1リットル当たり11ペンス(20円)上昇した原油卸売価格の引き上げによるものだ。その理由は?生産が抑制されたため、すでに採掘された黒い石油の価値が高まったため。米ドルに対するポンドの価値が下がっていることも輸入コストを押し上げている。

今日の英国のガソリン価格は?
状況次第だ。トップギアでは、常に最新の燃料価格をお知らせしている。ガソリンの価格は原油価格によって変動する。この話は長くなるので(あと、ぶっちゃけ退屈なので)、手短に。

原油+

配送(アマゾンプライムに入っていないとしても、残念だが、トラックは自分で運転できていない)+

小売店のマージン+

燃料税=

これが最終的な燃料価格となる。小売店のマージンは、最も大きな変動が見られる部分であり、また、あるスタンドが他のスタンドと大きく異なる理由であることは注目に値する。

英国の燃料価格は下がるのか?
2023年の初めまで、燃料価格は下落傾向にあったが、現在はそうではない。リッターあたり1.45ポンド(268円)前後で推移していたが、1.50ポンド(277円)を着実に超えている。それもすぐには下がりそうにない。

近くで一番安い燃料はどこに売ってる?
TGの水晶玉、別名「インターネット」に相談した結果、英国内で最も安い燃料を見つける最善の方法は、非常に便利なPetrolPrices.comアプリを使うことだ。ダウンロードは無料で、登録が必要だが、郵便番号や町を入力すれば、地元のスタンドとそれぞれの価格が表示される。ポイントカードを持っていれば、フィルターを使って特定のブランドだけを探すこともできる。また、コメントサービスも統合されているので、お好みで給油ごとに星をつけたり、感想を書いたりすることもできる。

英国の燃料価格はなぜ高いのか?
素晴らしい質問だが、それは質問する月によって異なる。ウクライナ紛争が続いていることも影響しており、今後も変動は続くだろうが、原油の卸売価格の上昇や為替レートなど、他の要因の方がより重要な役割を果たすようになる。

2022年、英国のガソリン1リットルはいくらだったのか?
短い答えは「今よりは低かった」だ。1.43ポンド(264円)、ディーゼルが1.44.ポンド(266円)だったから。

ガソリン歴代最高値の今だから、燃費を爆アゲするヒントをトップギアがアドバイス

【EU内でも異論】ドイツには、EUの2035年のガソリンとディーゼル車禁止令を乗り切るために、E-Fuel ICE車を希望する意見もある

マツダの欧州CEO、2035年のガソリンエンジン禁止は「政治家の不名誉」だと主張




トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2023/08/63351/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

ピックアップ

トップギア・ジャパン 061

アーカイブ