エミーラにロータス史上最強のメルセデス製4気筒ターボが仲間入り

ロータス エミーラに、ロータス史上最強の4気筒エンジン搭載モデルが出た。メルセデス製、365psの2.0リッターターボの価格は?


昨年、私たちはロータス エミーラの廉価な4気筒バージョンを約束していたが、ついにそれが登場した。ロータス史上最もパワフルな4気筒エンジンだ。これはたちまち注目を集めるだろう。

メルセデスの記録破りなオールアルミ製2.0リッターターボをベースに、ロータスはエミーラに搭載する前にいくつかの調整を施した。新しい吸排気システム、特注のキャリブレーション、新しいトランスミッションのシフトマッピングなどだ。

8速DCT(ロータスにとって初)はメルセデスから借用したもので、ドライバーは前方の道路が曲がりくねったときにマニュアルコントロールを行い、それ以外はオートモードに戻すことができる。

エンジンはツインスクロールターボで、ターボハウジングがエキゾーストマニホールドと同じダクトに分割されている。また、ブースト圧の立ち上がりが早くなり、レスポンスが向上しているとロータスは主張する。

シリンダーブロックは、従来の砂型鋳造法とは異なり、チルキャスト法で鍛造され、より強く耐久性のある構造となっている。イギリスのB級道路を何度も走っても大丈夫そうだ。

2.0リッターは最高出力365ps/6,600rpmを発生し、ロータスの4気筒スポーツカーとしては史上最強のパワーを誇る。エリーゼ、エスプリ、ヨーロッパ、エラン、エリートなど、ロータスの歴代モデルのカタログを見直してみた中でも、悪くない。

ローンチコントロールにより、エミーラは停止状態から時速100kmまで4.4秒、最高速度の290km/hまで一気に加速する。ピークトルクは3,000-5,500rpmで430Nmに達する。排出ガスは208g/kmで、燃費は未定。

もちろん、ロータスだからできる軽量化もある: 筋肉質なV6よりも12kg軽量化されているのだ。
新型ロータス エミーラ GT4が455bhpにパワーアップし、夏から納車開始
「2.0 リッターエミーラのサスペンション・セッティングは、ロータスの特徴である優れたボディとコントロール性を実現し、クルマが決して過酷さを感じることがないよう、入念にチューニングされています。エンジンとトランスミッションのマッピングをドライブモードと連動させ、ツアーでは洗練されたリラックスしたキャラクターを、スポーツとトラックでは驚異的な発進性能、優れたドライバビリティ、さらに素早いスロットルレスポンスとキックダウンを実現しました。また、パワートレインとトラクションおよびスタビリティ・コントロール・システムとの連動性にも磨きをかけ、ロータスのドライバーが期待する高性能なフィーリングとつながりを実現しました」と、ロータスのビークル・アトリビュート・アンド・プロダクト・インテグリティ担当ディレクター、ギャバン カーショウは説明する。


イギリスでは現在、ファーストエディション仕様のエミーラ i4を注文することができるが、2022年3月に謳われていた71,995ポンド(1,300万円)よりもはるかに高価になってしまっている。希望価格は81,995ポンド(1,485万円)に膨れ上がり、スーパーチャージドV6の方はその間に85,995ポンド(1,555万円)にまで値上がりしている。

…ったく、インフレは迷惑な害虫だな。


=海外の反応=
「V6がDCTでも利用可能であれば良いと思っているけど、AMGの4気筒ターボエンジンを使用する決定は、エミーラをチューナー市場に魅力的にする要素の一つかもしれない。なぜなら、このエンジンは非常に高いパワーを生み出すことができるから(AMGエンジンを使用しているため、メルセデス・ベンツのAMGチューナーがこの特定のバージョンのエミ-ラを改造する興味を抱く可能性があるだろう)」
↑「これはケイマンやアルピーヌ A110にとっての競合車になるかもしれない。安価に膨らんだ81,995ポンド(1,485万円)で選ぶなら、私はどちらを選ぶかわかっている」
↑「実際、それが自分も興味を持っている理由だ。多くのチューナーがAMGの4気筒エンジンとDCTに驚くべきことを成し遂げてくる」
「エミーラのエレガントなスタイリングやマニュアルシフトは好きだが、4気筒はあまり魅力的ではない」
「V6よりも12kg軽く、4,000ポンド(75万円)安いだけか。まあまあだね。また、12kgの違いは本当に別のサスペンションキャリブレーションを必要とするのだろうか」
「予想よりもコストが14%増加している。驚き!」
↑「私の住んでいる地域では、このエミーラの価格は、ほとんどのものよりもはるかに小さい。インフレーションはここでは実際の問題だ。あなたのいる場所ではそれほどじゃない?もしかしたらそこに引っ越しすべきかもしれない!」
↑「インフレーションはどこでも大きな問題だが、企業が人々から金を巻き上げようとして影響を大きくしているという事実もある」

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2023/07/61443/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

ピックアップ

トップギア・ジャパン 059

アーカイブ