280台以上のランボルギーニがパレードでギネス記録 60周年を日本でお祝い



アウトモビリ・ランボルギーニは、2月23日に鈴鹿サーキットで60周年を記念したイベントを開催した。

60周年記念ランボルギーニ・デイでは、現行車やクラシックカー、限定モデルなど280台以上のランボルギーニがサーキットをパレードした。251台が参加したこの走行は、「ランボルギーニ車による最大のパレード」としてギネス世界記録に認定された。イベントでは、350GT、イスレロ、カウンタックといった歴代のランボルギーニが、ブランドのポロストリコ部門によってレストアされた状態で展示された。さらに、日本で最も革新的な現代美術家であるIKEUCHIのアートピースや、Huracán Sterratoの日本初公開も行われた。

そしてお祝いの一環として、「ランボルギーニ GIRO ジャパン 2023」は、参加者を京都や奈良など、日本の最も有名な観光スポットに案内したのである。ランボルギーニの日本代表であるダヴィデ スフレコラは、日本のランボルギーニファンやオーナーに感謝の意を表し、日本の素晴らしさを発見しながらランボルギーニを所有する喜びを体験してもらう機会を作ることに尽力していると述べた。






トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2023/03/57625/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

ピックアップ

トップギア・ジャパン 059

アーカイブ