マクラーレンとBowers & Wilkinsがコラボしたワイヤレスヘッドホン、P✕8 McLaren Edition



英国のプレミアム・オーディオブランドであるBowers & Wilkinsは、英国のラグジュアリー・スーパーカーメーカーのマクラーレン・オートモーティブとの長年にわたるパートナーシップから生まれた、フラッグシップ・ワイヤレスヘッドフォン「P✕8」の特別仕様「P✕8 McLaren Edition」を発売する。

P✕8 McLaren Editionは、P✕8のリファレンス・グレードの音質はそのままに、カーオーディオに革新的なイノベーションをもたらしてきたマクラーレンとBowers & Wilkinsとのパートナーシップを象徴する特別なデザインとなっている。

マクラーレンとBowers & Wilkinsのパートナーシップ、そして両社の受賞歴あるコラボレーションが搭載された高性能ハイブリッド・スーパーカー、McLaren Arturaを記念し、Bowers & WilkinsはP✕8ワイヤレス・ヘッドフォンの特別デザインバージョン、P✕8 McLaren Editionを制作した。

Bowers & Wilkinsは、2015年以来、マクラーレンのスーパーカーやハイパーカーに搭載される高性能オーディオシステムの開発を担っている。

Bowers & Wilkinsは、世界屈指の高い評価を誇るオーディオ・ブランドで、ラウドスピーカーの性能の限界を押し広げている。そのゴールは、オリジナルの録音を可能な限り忠実に再現すること。つまり、録音された音を歪ませたり、変化を加えたりしないことだ。この完璧さを追求する精神は、創業者ジョン・バウワースが築き上げたものであり、今もなお連綿と受け継がれている。

両社のパートナーシップは確かな技術基盤の上に築かれており、このことはMcLaren Speedtail、McLaren GT、そして最新のMcLaren Arturaに統合されたBowers & Wilkinsのオーディオシステムが、既に3つのiFデザイン賞を受賞したことによって証明されている。

Bowers & Wilkinsは、マクラーレンのデザインチームやエンジニアリングチームと密接に連携して、マクラーレン初の量産シリーズ、ハイパフォーマンス・ハイブリッド・スーパーカーであるMcLaren Arturaへ、最適化されたオーディオシステムを作り上げた。

これまでのマクラーレンモデルと同様に、Arturaにも、最新のスピーカー技術が取り入れられている。その開発を担ったBowers & Wilkinsの研究・開発チームの拠点は、2019年からサウスウォーターにあり、サリー州のマクラーレン・グローバル本社から、わずか30マイル(48km)ほどの距離にある。

P✕8マクラーレン・エディションは、ガルバニック・グレーの仕上げと、パパイヤオレンジのハイライトを特徴にしている。パパイヤオレンジは、創業者ブルース・マクラーレンの初期のレーシングカーから生まれた有名なパパイヤオレンジにインスパイアされたものだ。

P✕8 McLaren Editionヘッドフォンは、マクラーレンの技術と性能に導き出された美学へのこだわりを共有し、Bowers & Wilkinsの代名詞である優れたサウンド品質を、ワイヤレスでも楽しめるヘッドフォンとなっている。

そしてP✕8 McLaren Editionの核心は、Bowers & Wilkinsのリファレンス・グレードのスピーカーに使用 されている技術にインスパイアされた、全く新しい専用設計の40mmカーボンコーン・ドライブユニッ トによって実現される、圧倒的なディテール、解像度、そして豊かに広がるサウンドステージだ。

P✕8 McLaren Editionのカーボンコーン・ドライブユニットは、振動板外周のすべての点からリスナー の耳までの距離が一定になるように、イヤーカップ内で慎重に角度が付けられており、より没入感に 優れた緻密なサウンドステージを描き出する。

P✕8 McLaren Editionのサウンドクオリティは、Bowers & Wilkinsがこれまでに作り上げてきた数々のワイヤレス・ヘッドフォンの中でも、最高のものと言えるだろう。

P✕8 McLaren Editionは、QualcommのaptX™ Adaptiveワイヤレス技術により、対応するスマートフォ ン、タブレット、コンピューターから素晴らしい音質を引き出する。また、USB-Cおよび3.5mmア ナログケーブルでの接続にも対応しており、それぞれのタイプのケーブルが付属の製品にマッチする 特別仕様のキャリングケースに同梱されている。

P✕8 McLaren Editionは、ワイヤレス接続、有線接続を問わず、超高性能なドライブユニットとBowers & Wilkinsが自ら開発したパワフルなデジタル・シグナル・プロセッサー(DSP)により、主要なストリーミングサービスから24bitの高解像度なサウンドをお届けする。

P✕8 McLaren Editionは、Bowers & Wilkinsが独自に最適化したノイズキャンセリング技術を採用してお り、その処理を行う際に音楽性をいささかも損なうことなく、不要なノイズだけを効果的に取り除く ことができる。

そこで最良の結果を導くのは、6つの高性能マイクロフォンだ。2つは各ドライブユニットの出力を モニターし、2つは外部からの環境ノイズを収音する。そして残りの2つは、通話時のノイズ抑制を 強化して、話し相手に明瞭な音声を届けるために使用される。

P✕8 McLaren Editionは、先日アップデートされたBowers & Wilkins Musicアプリをセットアップと音楽 再生に使用する。Musicアプリ上でDeezer、Qobuz、TIDALのライブラリーから聴きたい曲を選ぶだ けでヘッドフォンに直接ストリーミングすることができるため、他の音楽アプリを開く必要はない。

※日本国内ではQobuz、TIDALは利用不可

Musicアプリでは、P✕8 McLaren Edition とスマートフォンの簡単な接続、イコライザーによる音質の微 調整、ノイズキャンセリングモードの切り替えなどができ、これらの操作中もヘッドフォンのバッテ リー残量を確認することができる。

「P✕8 McLaren Editionを発表できたことを嬉しく思います。その基盤となったマクラーレンとBowers & Wilkinsのコラボレーションは、長年にわたるもので、数々の受賞歴もあります。限界を押し広げるイノベーションと完璧さの追求という共通の精神は、両ブランドがコラボレーションしたこれまでの全ての製品にはっきり表れています。新たなヘッドフォンによって、マクラーレンのスーパーカーで味わえる没入感のあるオーディオ・エクスペリエンスを、様々な場所でも楽しめるようになりました」
マクラーレン・オートモーティブ、チーフ・セールス&マーケティング・オフィサー、ジョージ・ビッグス

「マクラーレン・オートモーティブとの長年にわたる関係を大変誇りに思っています。その根幹には、パフォーマンスによって業界をリードする、という共通の熱意があります。P✕8 McLaren Edition ンは、このパートナーシップを記念し、私たちの業界をリードする音響性能とマクラーレンのDNAの魅力を、車外にまで拡張するものです」

Bowers & Wilkinsライセンシング&パートナーシップ担当副社長、ダン・シェパード

P✕8 McLaren Edition は、マクラーレン正規販売店にて販売予定だ。



ジムもセルフエステも24時間使い放題で月額3,278円(税込)のchocozap

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2022/12/55846/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ピックアップ

アーカイブ