【USA】Miniにマニュアルが復活し、マニュアル ドライビング スクールが開催される



米国でマニュアル・ギアボックスをオプションとして復活させると発表したばかりのミニは、このたびカリフォルニアのBMWパフォーマンスセンターに「マニュアル ドライビング スクール」を開設した。今どき珍しい!…ああ、だが、MTドライビングスクールでもなけりゃ、なかなか教わるってこともできないのかな。

ミニUSAは2022年5月、サプライチェーンの問題を理由に、ハードトップ2ドアと呼ばれる車(英国では3ドアハッチとして知られている車)の6速マニュアルのオプションをひっそりと終了させた。

しかし、今月製造される車から、再びオプションになることが確認されたのである。万歳! クーパー、クーパー S、ジョン クーパー ワークスの性能を最大限に引き出すために、カリフォルニアでマニュアルのドライビング・コースを受講することもできる。

インターネットの皆さんも、いかが?




ジムもセルフエステも24時間使い放題で月額3,278円(税込)のchocozap

=海外の反応=
「BMWがもたらした、新たなる愚かなアイデア。ガソリン車でない人がマニュアル変速機を選ぶ正当な理由はない。利便性や使いやすさを考えれば、オートマチック車やEVが当然の選択だ。そして、マニュアル車を運転したい人は、おそらくすでにその方法を学んでいて、よりスポーティで高度なドライビングテクニックを身につけようとしているのだろう」

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2022/11/55363/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

ピックアップ

トップギア・ジャパン 059

アーカイブ