衝撃のロールス・ロイス初のEV、スペクターをどんな仕様にしたい?


今週初め、ロールス・ロイスは史上初の100%電動化の量産車を公開した。この青い文字をクリックすると、スペクターのすべてを読むことができる。

もうお読みになったかな?納車は2023年末からだが、ロールスはすでにスペクターのコンフィギュレーターをデザインし、公開している。TGを信じていただきいのだが、素晴らしいものが出来上がったのだ。それでは、ここからスペクターのコンフィギュレーターにアクセスして、あなたの創作物語を報告してほしい。エンジョイして。





みんなのディープラーニング講座 ゼロからChainerとPythonで学ぶ深層学習の基礎

=海外の反応=
「写真No.4は不細工すぎてブラウザで読み込めない😆」
「TGのコンフィギュレーションはスパイダーマンをイメージしたものを除けば、まだローンチ仕様に比べれば見劣りしない程度で気に入っている。ルックスの判断はまだよくわかんないけど、ここで見せてくれたオプションだと参考にならなかった」

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2022/10/54955/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

ピックアップ

トップギア・ジャパン 061

アーカイブ