ベントレーのコンチネンタル誕生70周年 ワクイミュージアムで入場無料の特別展示



ベントレーモーターズジャパンは、コンチネンタル誕生70周年を祝し、埼玉県加須市のワクイミュージアムにて歴代コンチネンタルの特別展示を行う。

本年2022年は、初めて「コンチネンタル」という名前を付けた「Rタイプコンチネンタル」が発表されて70年を迎え、そのスピリットやデザインは現在のモデルまで脈々と継承されている。

今回のこのコンチネンタルの特別展示はワクイミュージアムが定期的に行っている「名車継承販売会」のイベントの一環として、来場いただく方々にコンチネンタルシリーズのこれまでの歴史と魅力を知っていただくために行われるものだ。ワクイミュージアム所蔵のRタイプコンチネンタルをはじめS1コンチネンタルから最新のコンチネンタルGTスピードまで合計6台のコンチネンタルモデルがヘリテージエリアに展示される。

また、ミュージアムエリアではベントレーのスポーツ・マインドにテーマを絞った名車継承販売会として、1920年台から1930年代(W.Oからダービーの時代)のベントレーを中心に集め、展示・販売している。

入場は無料となっているので、ぜひこの機会に足を運んでみよう。

「コンチネンタル70周年特別展示」
日時 9月25日(日)
時間 11:00-16:00
会場 ワクイミュージアム
〒347-0010 埼玉県加須市大桑2-21-1
東北道「加須」インターより車で3分
https://www.wakuimuseum.com

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2022/09/53917/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ピックアップ

アーカイブ