「グランツーリスモ7」最新アップデートでアイルトン セナの栄光のマクラーレン MP4/4を追加 ポルシェ ケイマン GT4とポンティアック GTO “ザ・ジャッジ”をボーナスプレゼント

人工知能と機械学習の人気オンライン講座

1988年のF1世界選手権で、1勝を除くすべてのレースで優勝し、1回を除くすべてのポールポジションを獲得したアラン プロストとアイルトン セナ マクラーレン MP4/4は、あらゆる意味で評価に値する存在だ。

「グランツーリスモ 7」の開発陣は、セナのチャンピオンマシンを無料アップデートに組み入れた。

ホンダエンジン搭載のMP4/4に加え、981年型ポルシェ ケイマン GT4、そして「ザ・ジャッジ」キットを装着した1969年型ポンティアック GTOが、このアップデートで追加される。とてもクールだ。仕事も何もかも忘れて、今すぐ「プレイステーション」を手に入れよう。

バルセロナのカタルーニャサーキットのレイアウトが3種類追加され、ジャンプのあるラリークロスコースも追加されている。


=海外の反応=
「既存車のマイナーレイアウト2種、既存車のロードバージョン、既存車のカラーリング、レースがない車、そしてポンティアック ジャッジだ。それとラリーXのステージ。これだけでは、ちょっと物足りないね。まだ車は売れないし、エンジンはまだ買えない。レースできない車が大量にあるのは相変わらず。クレジットの使い道は無限にあるが、同じようなレベルで勝つ方法はない。GT4に戻してほしい」

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2022/08/53287/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ピックアップ

アーカイブ