【トップギア 日本語字幕】ロータス エミーラが打倒ポルシェ ケイマン、トヨタ スープラで登場

6万ポンド(960万円)、400bhpの新型ロータス エミーラをご紹介しよう。そう、ロータスのもうひとつの再生の姿だ。このエキサイティングな新型エミーラのおかげで、これはとてもリアルに感じられる。エミーラは、エンジンの中で起こる小さな爆発だけで推進力を得ているのだ。ハイブリッドでもない。そして、電気自動車の未来も見せていない。だから、このクルマは間違いなく、インスタント・クラシックと呼ぶにふさわしい一台だ。

しかし、この2シーター400bhpスポーツカーは、ポルシェ ケイマン、BMW M2、アルピーヌ A110、トヨタ スープラなどとの厳しい競争を勝ち抜くことができるのだろうか?さて、トップギアのオーリー マリアッジが、この車について知っておくべきすべての情報をお伝えする。


=海外の反応=
「この際、素晴らしいクルマかどうかも気にしないんだ…。ただ、彼らが最後のICE奮闘記に賭けてくれたことが嬉しくて…」
「ボディカラーに迷いがあるなら、コンフィギュレーターで「ダーク バーダント」ペイントにしてほしい。ここで紹介した他の車と比べると、一段も二段も上のセクターの車のように見えるから。スポーツカー市場では、頭よりも心を奪うような視覚的魅力が重要なんだよね」
「2:05 のドアを閉める音😂いつまでも変わらないね、ロータス👌」
↑「ナイス、指摘」

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2022/05/49326/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ピックアップ

トレンド

アーカイブ