8人乗りの巨大なランドローバー ディフェンダー 130が登場、英国時間5月31日に公開予定

ランドローバーは、英国時間の5月31日に新型「ディフェンダー」の巨大な8人乗りバージョンを公開することを明らかにした。

この拡張型ディフェンダーは130と名付けられ、90、110、商用ハードトップと並ぶ予定だ。3列シート、2-3-3レイアウト、そして通常のディフェンダーのオフロード技術のすべてが搭載されるだろう。

もちろん、詳細が分かり次第お伝えするんだが、とりあえず、ウェールズの荒野でディフェンダー 90をメルセデスのGクラス、フォード ブロンコ、ジープ ラングラーにぶつけてみた結果を、トップギア・ジャパン 048で読んでみてね…。

https://www.landrover.co.jp/vehicles/defender/index.html

=海外の反応=
「イギリスには、田舎で実用的な100ってのがあってもいいんじゃない?110だと巨大で、90は後部座席やトランクを積むには小さすぎるっていう…」
「私はランドローバーのファンではないけれど、このモデルが他のコメント欄のように醜いとは思えない。オフロード機能を持つSUVとしては、内外装ともにかなり斬新なデザインだと思う」
「醜い車をより醜くする方法がここに…」
「みんな、こういったさらに長いサイズのディフェンダーを買うことになる人々の属性がわかってると思う。下品なボディキットを装着している可能性が高い集団」
「醜い」

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2022/05/49222/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ピックアップ

トレンド

アーカイブ