F1バーレーンGPでレッドブルに起きたダブルリタイアの原因とは?

2022年のF1シーズンは、「Drive To Survive(生き残るためのドライブ)」の次シリーズのために、時間を無駄にすることなくジューシーなストーリーを作り上げたのではないだろうか?

テスト、予選、レースと好調に推移していたワールドチャンピオンのマックス フェルスタッペンだが、バーレーンGPの終盤にRB18のステアリングトラブル、そしてパワートラブルに見舞われた。

さらに、チームメイトのセルジオ ペレスもルイス ハミルトンとのバトル中にエンジン停止に陥り、ターン1でリアアクスルがロックしてスピンアウト、レッドブルに痛恨のダブルリタイアを喫している。

レース序盤、姉妹チームのアルファ-タウリは、ピエール ガスリーがAT03のエンジンカバーから炎を出し、即座にパワーダウンしてリタイアした。

3台の「ホンダ」エンジン搭載車が炎上したのである。厳密に言えば、ホンダが撤退したため、エンジンはレッドブル・パワートレインズと改称されているが、元をたどればホンダである。では、何がいけなかったのか?

レッドブルのチームボス、クリスチャン ホーナーは言う。「故障が互いに関連しているように怪しく見えるので、燃料システムの問題かもしれない」と。燃料供給ポンプ自体はFIAが定めた部品で全車共通だが、E10規格の新燃料(エコバイオ燃料を10%使用)がレース後半にタンク内で横になっている間にかなり高温になり、燃料供給システムに不具合を起こす可能性があるとパドックで噂になっている。

フェルスタッペンとペレスがトップペースで走っていたところから急激にパワーダウンしたように見えたのは、このためだろう。ガスリーのリタイアの原因は、現在「オーバーヒート」だとされている。まあ、そうだね。クルマは燃えていたんだから。

ペレスは言った。「素晴らしいシーズンの始まりになるはずだったが、残念ながら期待していたような結果を得ることはできなかった。最終ラップまで表彰台が目前だったのに、望んだ結果を出せなかったのは非常に残念だ」

「最終ラップの2周ほど前からパワーが落ちているのを感じていた。問題があることや、マックスに何が起きたのかも分かっていた。自分の方にも彼のマシンと同じような問題があって、今のところ燃料システムの問題だと考えているんだ」

フェルスタッペンは同僚の落胆に同調し、次のように語った。「問題はブレーキから始まっていて、オーバーヒートしていたのでリフトオフせざるを得ず、その結果ペースを失ってしまい、シャルルを行かせなければならなかった。その後、マシンのバランスに問題が出て、最後のピットストップの後にステアリングがロックしてしまったんだ」

「そのため、再スタート時にカルロスから身を守るのは簡単なことではなかった。最後の問題は燃料系の問題のようで、そのためにリタイアせざるを得なかった。DNF(リタイア)は我々のマシンにとって非常に痛いことだった」

フェラーリが2019年以来の1-2フィニッシュを決め、メルセデスが3-4という結果で予想以上のポイントを獲得し、レッドブルが空振りしたことで、2022年のチャンピオンシップはすでに昨年以上にカオスな様相を呈している。

第1戦を終えて、あなたは誰に賭ける?1つ減って、残り22の中から…。

ウェブサイトの売買・M&A【サイト売買Z】
=海外の反応=
「このことは、何周もテストを繰り返しても発見されなかったのだ」
「ルクレールがフェルスタッペンを完全にアウトドライブするのを見るのは楽しかった。オランダ人を白線の間に閉じ込めたが、突然、彼が支配的になることはなかった」
「シャルル頑張れ!」
「レッドブルの故障の原因がFIAの部品だとしたら、とんでもない反発を招きそうだね。しかし、FIAは昨シーズン、メルセデスのドライバーにタイトルを渡せなかったことを償うために、このようなことをするとは思えない」
↑「FIAの部品かもしれないが、RBRの使い方であることは明らかだ。FIAがRBRに欠陥部品を与えていると考えているのなら、陰謀論に取り憑かれすぎているのだろう」
↑「RBは、実際の事実がどうであれ、誰かにしっかりと責任を負わせるために物語を作るという、いつものトランプ/ボリスのようなことをしているように聞こえるが」
「シーズン序盤に揺さぶりをかけるのはいいことだ。アルファはボッタスがクラッチに問題を抱えていたにもかかわらず、2台ともポイントを獲得することができた。メルセデス勢の見事なリカバリーだ。そして、マグヌッセンはどうだっただろうか。
フェラーリが上位に来れば嬉しい。けれど、誰が上位にいても、シーズン序盤にマンネリ化しないようにしたいね。フェラーリ、メルセデス、レッドブルの三つ巴のレースを期待している。そして、その中で「セカンドドライバー」(フェラーリにいるかどうかはわからないが、一番近いペアを持つのが彼らだ)が優秀なのはどこだろう?」

ピックアップ

アーカイブ