ブガッティ シロン スーパースポーツも登場してラップの大御所大集合!今年のスーパーボウル ハーフタイムショーのトレイラーが昇天モノ

今年も、スーパーボウルの季節がやってきた。中でも楽しみなのがハーフタイムショーだ。毎年、世界中の大企業はスーパーボウルのハーフタイムに放送するスポットに何百万ドルも支払うのだが、ペプシは今年のハーフタイムショーに、大御所ラッパーとクールな乗り物を組み合わせた。これがかっこよすぎて、昇天しそう!

NBCは、スーパーボウルの30秒スポット動画に600万ドル(6.9億円)という破格の金額を設定し、広告プラットフォームとしても活用している。有名自動車メーカーを含む多くの企業が、記憶に残るような最もクリエイティブなコマーシャルを作るために競い合っている。

で、今年の動画。『ワイルド・スピード アイスブレイク』も監督を務めたF ゲイリー グレイが指揮を執る「The Call」と題されたこの広告動画には、エミネム、スヌープ ドッグ、メアリー J ブライジ、ドクター ドレ、そしてケンドリック・ラマーが出演している。

3分間のビデオには、代表的な楽曲 "Rap God" "The Next Episode" "Still D.R.E." "Family Affair" "HUMBLE" "California Love" が使われている。

出演者の乗り物がすごい。レストラン「ママズ スパゲッティ」を新しくオープンしたエミネムは自分の分身であるスリム シェイディと対面し、この中で最も高価な移動手段であるプライベート機で飛び立つ。

1959年式シボレー ベルエア コンバーチブルのステアリングを握るスヌープ ドッグ。1分10秒のところでは、スヌープが非常にCGI的なUターンをしているため、「真似しちゃダメ」と警告されている。

メアリー J ブライジは、ブガッティ シロン スーパースポーツを実際に所有しており、彼女の乗り物として、また写真撮影の背景として活躍している。このハイパーカーは、8リッターW16エンジンを搭載し、1,577馬力(1,600ps)/7,000rpm、最大トルク1,180 lb-ft(1,600Nm)を発生する。

ドクター ドレはかなりのカーコレクションを持っているが、スヌープ ドッグの美しいビンテージコンバーチブルに乗せてもらい、そこにカスタムメイドの黒いローライダーバイクで到着したケンドリック ラマーと合流。

5人の出演者が合流し、2022年2月13日(日)にスーパーボウルLVIが開催される予定のSoFiスタジアムに向かって一緒に歩いていく。ショーがますます楽しみになってくるような動画だ。

*追記:で、本番の動画はこちら↓ 50 Centも登場でビックリ。(貼ることができないので、リンクのみ)
https://youtu.be/gdsUKphmB3Y

ピックアップ

アーカイブ