ジェンソン バトンのセンス抜群な改フォード ブロンコがオークション出品中

ジェンソン バトンの旧型フォード ブロンコが現在オークションに出品されている。2009年のF1世界チャンピオンが乗っていたクラシックなオフロード車を手に入れるチャンスが、あなたにも-そう、あなたにも-あるのだ。

しかも、ただの古いフォード ブロンコではなく、非常にセンスの良いモディファイが施されたものだ。5.0リッターV8(302ci)には、フィテック社製の燃料噴射装置、エーデルブロック社製のフィルター、MSDイグニッションキットとプッシュボタン式スタートが装備されている。サスペンションも改良され、全高が高くなり、ビルシュタイン製ショックが装着。さらに、フロントディスクにはウィルウッド製エンベロープが装着され、メカニカルなアップグレードを終えている。

センスの良いアップグレードが施されているのは、中身だけじゃない。ダークブルーのペイントにレッドのアクセント、グロスブラックのホイールアーチエクステンション、17インチの「メソッド」アロイと35インチのマッシブタイヤと、エクステリアも完璧。ヘッドライトも改良され、すっきりとしたKCランプの上に乗っている。車内に入ると、バトンがいかにクリーンでスパルタンな、つまり非常に優れた状態を維持しているかがわかる。新しいクリーム色のレザーハイドが「時代遅れ」のシートを覆い、新しいパワーステアリングラック、新しいステアリングコラム、そしてケンウッド製のステレオも装備されている。

軽量ルーフフレーム、ソフトトップ、ハーフロールケージなど、明らかにイギリス向けのクルマではなく、もっと陽気な気候に適したクルマかもしれない。しかし、もしあなたが"のめり込みやすい"人であるなら、この車は英国向けの車と言えるかもしれない。

「これは人目を引くカスタムトラックで、週末クルーザーやビーチカーとして最適です」と、オークション主催者のコレクティング カーズ(Collecting Cars)は説明している。照りつける太陽の下での至福の海岸クルーズを夢見た後は、この出品物をチェックしてみて。

ピックアップ

アーカイブ