トップギアTV シリーズ31:昔のファーストカーとランボルギーニ ミウラ

あなたは運転免許試験に合格した。おめでとうございます。さて、あなたは大金をはたいて、つまらないシティカーを購入し、保険に加入しなければならない。ボクスホール コルサ、そんなところか。買う価値はあるが、退屈だ。しかし、もっとエキサイティングな方法があるとしたらどうだろう?

フレディ、クリス、パディの3人は、新米ドライバーのために安くて面白い車を買い、それを使って美しいコーンウォールの海岸をドライブしてみることにした。この旅では、石切り場でのレース、ペイント爆弾、そして17歳の新米ドライバー3人組の「ドライビング・インストラクター」として、身の毛もよだつような障害物レースに参加することになるのだ…。

エピソード5では、クリス ハリスが、目を見張るようなオリジナルのスーパーカーの驚くべき歴史を紹介している。マクラーレン、フェラーリ、パガーニ、ケーニグセグなど、現代のあらゆるスーパーカーがその存在を認めている車、それが1966年のランボルギーニ ミウラである。当然のことながら、2人の怒れるイタリア人ビジネスマンの確執から生まれたクルマだ。

イギリスでは、BBC Oneで毎週日曜日の20:00からオンエア。

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2021/12/42542/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

ピックアップ

トップギア・ジャパン 061

アーカイブ