ベントレー大阪が本町に15台の展示が可能な国内最大のショールームをリニューアルオープン

ベントレーモーターズジャパンが、コーンズモータース株式会社が運営するベントレー大阪を、新たに本町に移転オープンすると発表した。

この新ショールームは大阪ビジネスエリアの中心地である南本町の御堂筋と中央大通りが交差する場所に位置し、展示エリア面積686平方メートルを誇り、新車、認定中古車を含め最大15台が展示できる、国内最大級のショールームとなる。

ベントレーモーターズジャパン代表牛尾裕幸は
「大阪府は高級輸入車のシェアが非常に高い、非常に有望なマーケットです。大阪の中心部であるこのエリアに拠点ができるということで、ベントレーが街のランドマークになることとともに、多くのお客様にベントレーの世界観に触れていただける場所になることを期待しています」とコメントした。

ベントレーモーターズジャパンは、これまで東京、横浜、名古屋、大阪、神戸、札幌、広島、福岡に正規販売店を持ち、昨年度の販売台数は457台となったが、本年度は昨年を大幅に上回る販売台数を達成できると期待している。

国内最大級のショールームでゆったりと好みのベントレーを選ぶことができそうだ。

ベントレー大阪
住所: 〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町3-6-14
電話番号: 06-6226-8963
定休日: 火曜日・年末年始
営業時間: 月〜金 10:00-19:00、 土日祝 10:00-18:00

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2021/12/42244/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ピックアップ

アーカイブ