リシャール・ミルのパートナー、セバスチャン オジェが8度目のWRC制覇

リシャール・ミルの2016年からのパートナーである、セバスチャン・オジェが、11月21日(日)にモンツァで第8回世界選手権を制覇した。

2013年から2018年までの過去の勝利に加えて、イタリアの名門サーキットでの連覇を達成したのである。

「この感情を表現するのはとても難しいです。こんなに疲れるシーズンはありませんでした。チャンピオンシップに勝つためには、これだけの努力が必要です。我々はこのような瞬間のためにやっているのです!」とオジェは語っている。

この週末の勝利は、オジェとコ・ドライバー イングラシアの16年に及ぶ長い旅の終わりを告げるものでもあった。このパートナーシップは、オジェにとって54回目の優勝という最高の結果をもたらした。

オジェは来年、WRCにフル参戦しないことを発表している。しかし、同じフランス人で名前の由来でもある、リシャール・ミルのパートナー、セバスチャン ローブが保持する9つのタイトルに並ぶための時間はあるかもしれない。この2人のセバスチャンは、過去18回のチャンピオンシップのうち17回を占めている。

リシャール・ミルは、彼の名前を冠したRM 67-02が、セバスチャン・オジェのさらなる活躍を後押しすることを願っている。

https://www.richardmille.com/ja

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Top Gear JAPAN トップギア・ジャパン 046
価格:1500円(税込、送料無料) (2021/12/6時点)


アーカイブ

subscribe RSS