「Notキャンピングカー、Butマイクロハウス」トヨタ タコマ TRDスポーツをベースに製作したタコジラは180cmでもらくらく移動

すっかり自分はキャンピングカーの敵だと思っていたのに、ここにあるものに夢中になっていることに罪悪感を感じてない?でも、幸いなことに、これはキャンピングカーではない。トヨタの説明によると、タコジラ(Tacozilla)は「僻地のオーバーランドに対応したマイクロハウス」だそう。そうなんだよ。

現在のタコマをベースに、70年代、80年代のトヨタのキャンピングカーに敬意を表している。SEMAショーのブースに展示されているこの車は、「100パーセントカスタム」と称され、TRDブランドのパーツや特注のリアシェルなどが使用されている。

デザイナー兼ビルダーのマーティ シュヴェルターは次のように述べている。「私たちの目標は、正しく設計されているだけでなく、とてもクールな外観を持つ車両を作ることでした。これまでずっとレーシングカーに囲まれてきたので、レーシングカーはクールに見えます。ですから、キャンピングカーもかっこいいものにしたいのです」

レトロなグラフィックと丸みを帯びたエッジが功を奏したのだろうか。いずれにしても、ピックアップからキャンピングカーを作るのは並大抵のことじゃできない。目標は、180cmの人が中を歩けるようにすることだったが、シュヴェルターはそれを実現したと断言している。まあ、車内に設置されたトイレは窮屈そうだけどね。

「先細りの形状であるため、リアドアの製作が困難でした。平らなドアにすることもできましたが、それでは一体感がないと判断しました。結局、リアドアの設計だけで100時間以上を費やしたのです」

頑丈なオールテレインタイヤ、Aピラーに取り付けられたシュノーケル、頑丈なウインチなど、オフロードにも対応した設計になっている。タコマのTRDスポーツをベースに、278bhpの3.5リッターV6エンジンで4輪を駆動。強力なマイクロハウスの誕生だ。

=海外の反応=
「うわああああああ、コレほしい」
「リアドアのデザインに100時間を費やしたという事実が、すべてを物語っている」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Top Gear JAPAN トップギア・ジャパン 046
価格:1500円(税込、送料無料) (2021/12/6時点)


アーカイブ

subscribe RSS