ジェンソン バトンのX88パックを装着したホライゾンブルーのポルシェ 964 ターボがオークションに出品中

これは、現在、オークションを通じて購入可能な古いポルシェ 911だ。しかし、多くのポルシェ911がそうであるように、このクルマもフツーのポルシェ 911ではない。1994年製の964ターボで、非常に珍しく、非常にクールなサウンドの「X88」パックを装着して工場から出荷されたものになる。

このX88パックは、964ターボをアメコミのミュータント・ウォリアーに変えることはできなかったものの、それにもかかわらず、猛烈な力を与えられたということは確かだ。改良されたシリンダーヘッド、新しいカム、新しいターボにより、ブーストされた3.6リッター・フラットシックスのパワーは360bhpから380bhpに上がっている。

さらに、もうひとつの特徴がある。なんとこの964は、2009年のF1ワールドチャンピオン、ジェンソン・バトンのものだということ。

この車はCollecting Carsのプラットフォームで提供されており、ノーリザーブなので、お早めにご入札ください。もともとはブルネイのスルタンのために新車で注文されたもので、X88パックの964ターボの中で唯一「ホライゾンブルー」に塗装されていると言われている。

マリンブルーのレザーインテリア、電動のコンフォートシートを備え、走行距離はわずか19,283マイル(31,032km)、「ポリッシュされた18インチスプリットリムのスピードラインアロイホイール」が付属している。また、最近サービスを受けており、MOT(自動車試験所)での指摘事項もナッシング。これは、旧車を走らせることに慣れている人にとっては、大きな意味を持つ要素だ。

ね、ちゃんとしてるでしょ?オークションの締め切りは9月2日だ。あなたは何をすべきかわかっているよね?

=海外の反応=
「また一台、運転されずに納屋でホコリを被っていたポルシェが現れてしまったね」
「最後の真の911。バランスのとれたエレガントなボディワークと、シンプルで焦点の合ったインテリア。それは、911のすべての体験を決定づけるものあった。964のデザイン精神は、エレクトリック911の理想的な設計図となるだろう」
↑「どうか、"電動"911の話は絶対にしないでほしい。それは冒涜だ!神への冒涜だ!
911は、心臓の鼓動がなければ、大きなレヴカウンターがなければ、どうなるのだろうか。
模倣された排気音と偽のターボ仕様だって?…まさか、タイカンでやったように?勘弁してくれよ」

アーカイブ

subscribe RSS