メルセデス・ベンツ Cクラス オールテレインもUKじゃ販売されないってさ…

数年前、メルセデスはアウディやボルボに対抗して、オールロードやクロスカントリースタイルのリフトアップエステートを作ろうと考えた。その結果生まれたのがEクラスのオールテレインで、イギリスでは実際に購入した人はほとんどいなかったが、トップギアではとても気に入っていたのだ。

今度はCクラス エステートをベースにした新しいオールテレインが登場したけれど、イギリスでは販売されない(Eクラス ATもイギリスでは販売されていないけれど、他の国では販売されている)。メルセデスの言葉を借りれば、「従来のエステートカーではオフロードに適しておらず、SUVでは足が高すぎると感じる人のためのクルマ」だという。

基本的には、地上高が40mm高くなり、標準装備の「4MATIC」全輪駆動、いくつかのオフロードドライブモード、ヒルディセントコントロール、おしゃれなLEDヘッドライトのオフロードモード(視界が広くなる)、そしてたくさんの黒いプラスチックのクラッディングが用意されている。舗装されていないトラックのような軽い地形でも、軽々と走り抜けることができる」と聞いている。

エンジンは通常のCクラスと同じで、すべて電動化された4気筒のガソリン車とディーゼル車、そしてSクラスにインスパイアされたインテリアが採用されている。

さて、メルセデスはこの車を英国に持ち込むべきだと思う?

=海外の反応=
「なぜイギリスでは販売しないの?」
「"メルセデスはこの車をイギリスに持ち込むべきだと思う?" いいえ。Eクラスのバージョンを買った人はほとんどいないし、MBの経理担当者は計算して、英国ではこの車に対する需要が十分ではないという結論に達したんだろう。現在、MBが販売している車の種類を見てみたことがある?
Aクラス、Cクラス、CLA、GLA、GLC、Cクラス、Eクラス、GLE、Eクラス・オールテレイン、GLS、Vクラス、SクラスとCLS(+Sクラス・マイバッハ)、SLS…。多分、いくつか見逃していると思う」
「ありとあらゆるニッチをカバーするモデルをショットガンで絨毯爆撃するのは、ビジネスのやり方としてはあまり有望とは言えない。MBのやり方を経験した人の多くは、レンタルでもしない限り2度目はないからだ」
「AT Eクラスが英国で販売されなくなったことは知らなかったが、それに加えてこのモデルが英国で販売されないのは本当に残念」
「SUVよりも遥かに立派なクルマ」

アーカイブ

subscribe RSS