2021年秋に発表予定のジープ新型グランドチェロキーの特設サイトがオープン

Jeep®︎のフラッグシップモデル「新型Grand Cherokee(グランドチェロキー)」を10年ぶりにフルモデルチェンジし、2021 年秋に国内発表する。その後すみやかに全国のジープ正規ディーラーで販売を開始する予定だ。これに先立ち、Jeepでは特設サイトを公式Webサイト内に本日オープンした。

https://www.jeep-japan.com/all-new-grand-cherokee-3-row.html

4代目となる新型グランドチェロキーは、3列シート仕様で「新型グランドチェロキーL」の名称で登場。卓越したパフォーマンス、伝統の4WD機能と改良されたオンロード性能、内外装のプレミアム性とクラフトマンシップを兼ね備えている。新型グランドチェロキーLの走行性能、各種装備、販売開始日、価格などの詳細については、今秋のプレス 発表時に公表される。

Jeep®︎は、2012年より、ブランドアイデンティティである「本物= Real」を踏まえた『The Pride to be Real』のコンセプトのもと、より多くの人々にJeep®︎の世界観と豊かなライフスタイルを伝えるため、新車情報のみならず、Jeep®︎オーナーやファンの皆様との交流など様々なアクティビティを提供している。新型グランドチェロキーLのコンセプトは「人生は、想像より大きい」。このJeep®︎フラッグシップモデルの次世代への進化を表現すべく、今回もデジタルアート界で国際的な芸術文化活動を行う団体MUTEKとのコラボレーションを実施。昨年の「Jeep®︎ Real Hybrid Campaign(ジープ リアルハイブリッドキャンペーン)MUTEK.JP」でコラボしたe-Creator 7人から選ばれたManami SakamotoさんとSakiko Osawaさんによるデジタルアートとミュージックが融合したビジュアルを公開するほか、さまざまなMUTEKとのコラボレーション企画を予定している。日本のジープファンにとっては、楽しみな秋になりそうだ。

アーカイブ

subscribe RSS