1,000psのフェラーリ SF90を1,118psにしてみない?

SF90は、フェラーリ史上最も速く、最もパワフルなロードカーで、プラグイン・ハイブリッド・パワートレインは1,000ps(英馬力だと986bhp)の出力を誇る。

スーパーカーとハイパーカーのクロスオーバーとしては、もう少し大胆な力強さが必要なのではないだろうか?しかし、ドイツのチューナーであるホイールサンドモア(Wheelsandmore)は、SF90に新しい、そして…疑問の残る試みを行い、1,118psを発生させた。

この出力向上は、4.0リッター・ツインターボV8用の新しいコントロールモジュールによるもので、すべての温度が上昇したときに起動する。その結果、最高速度は217mph(349km/h)に向上している。なお標準では211mph(340km/h)。

SF90の0-100km/hが2.5秒になるかどうかはわからないけれど、多くの人にとっては十分な速さであることは間違いない。

もちろん、新しいホイールも用意されている。上の写真のセンターロッキングセットは、軽量な鍛造アルミニウム製の20インチだ。

さらに速くなったSF90について、インターネットのみなさんの感想は?

=海外の反応=
「これではせっかくの保証も無効になってしまう…。それから、適切なサービス記録がなければ、将来のコレクターにとってのあなたのクルマの価値はずっと低くなってしまうんだ。あと…あのリムはダサい」

アーカイブ

subscribe RSS