マクラーレンオートモーティブ、ガレス ダンズモアをCMOに任命し、電動化をすすめる

マクラーレン・オートモーティブは、ガレス・ダンズモア(Gareth Dusmore) を CMO (チーフマーケティングオフィサー) に任命した。

ガレス はマクラーレンのエグゼクティブチームの一員として、グローバル・マーケティング、ラグジュアリー・ブランド戦略、ブランドおよびライフスタイル・イベント、PURE McLaren体験プログラムを担当する。また、マーチャンダイジング、ライセンス、パートナーシップ、オートモーティブ・カスタマー・レーシング・モータースポーツ・プログラムの拡大にも注力していく。

自動車業界での豊富な経験を持つガレスは、電動化への移行に関わる製品戦略をリードしていく。折しもマクラーレンは、新型の量産型ハイブリッドスーパーカー「マクラーレン アルトゥーラ」を発表したばかりだ。

ガレスは、マクラーレン・オートモーティブの最高経営責任者であるマイク・フルーウィットの直属となる。

「祝福を持ってギャレスをマクラーレンに迎えます。彼の豊富な経験とスキルを活かして、当社のラグジュアリーブランド戦略をさらに活性化してくれるでしょう」
「彼は当社の本部及びリージョナル・マーケティング・チームを率いて、お客様、パートナー、そしてファンの皆様に喜んでいただけるよう、さらなるタッチポイントと体験を創造していきます」
マイク・フルーウィット マクラーレン・オートモーティブ 最高経営責任者

「モダンラグジュアリーの象徴ともいえるマクラーレンの一員となった事を嬉しく思います。 マクラーレンの素晴らしい歴史を基盤に、お客様に素晴らしい体験を提供する電動化の未来に向け、ラグジュアリーブランドならではの戦略推進に注力していきます」
ガレス・ダンズモア マクラーレン・オートモーティブ CMO(チーフマーケティングオフィサー)

https://cars.mclaren.com/jp-ja/artura

アーカイブ

subscribe RSS