コレめっちゃ好き!と海外トップギアファンにも好評な栃木県警のレクサス LC500パトカー

コレめっちゃ好き!と海外トップギアファンにも好評の声が寄せられているのは、栃木県警が新たに導入した、レクサス LC500のパトカーだ。
「レクサスは芸術、サイエンス、ラグジュアリー、そして心を揺さぶるエキゾーストノートを融合させ、2020年の最も愛すべきクルマの1台を創造した」、これはトップギアが新型レクサス LC500を運転した時に書かれた文章だ。レクサス LC500は、この最も受難の年にアップデートされたのである。
だが、そう感じたのは、トップギアだけではないようである。トップギアの意見は、日本の警察と共有されているかのようだ。たくさんの善良な国民を守るために働く、日本の警察署だ。

このたび、栃木県の犯罪対策チームは、LC500のパトカーを導入した。まるで漫画から勇ましく飛び出してきたかのようなスタイルのクーペで、黒と白の制服に身を包み、トップとグリルには赤いライトが点滅している。ファンタスティックに見えるでしょ?
いや、そう思わない人もたくさんいるだろう。犯罪者、重罪犯、悪党なんかは内心、穏やかじゃないかもしれない。まあ、でも、レクサスから寄贈されたLC500は、交通取り締まりに配備される。事故を減らすだけでなく、逃げるクルマを追いかけることもできる。477psの5.0リッターV型8気筒エンジンを搭載しているんだ。

北日本の逃走中のドライバーたちは、ご注意を…。

トップギアの世界のパトカーガイド




アーカイブ

subscribe RSS
マウスコンピューター期間限定セール