最新司会者になったトップギアTV シリーズ27

 

世界的な政治的・社会的秩序の崩壊はともかくとして、太陽が降り注ぎ、生きているにはいい季節になってきた。今年はあまり遠出もできないので、トップギアTVでも見て過ごすのはいかがだろうか。ジェレミー クラークソンたち3名の旧プレゼンターたちのことなら知っているという人も多いだろうが、2016年のシリーズ23からは、プレゼンターが一新された。さらに、トップギアTVのシリーズ27からは、新しいプレゼンターを迎えている。シリーズ27では、パディー マクギネス、フレディー フリントフ、クリス ハリスが、これまでで最も速く、熱く、タフなトップギアの挑戦に挑んでいるので、こちらをダイジェストでご紹介しよう。クルマを、そして自分自身を、持久力の限界まで追い込んでいるから、トップギアほどクルマのテストに真剣に取り組んでいる番組はないと自負している。また、3人は契約前に契約書の小さな文字をよくチェックしておくべきだった。エチオピアの砂漠からボルネオの熱帯雨林、アイスランドの荒野から、ダウンタウンのマンスフィールドの歩行者天国まで、TGはこれまで以上にパワフルになっている。日本では、こちらで見てほしい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Top Gear JAPAN トップギア・ジャパン 046
価格:1500円(税込、送料無料) (2021/12/6時点)


アーカイブ

subscribe RSS