ロータス エヴォーラ GT410、コンフォートと走行性能を両立

先日、ボンドカーの動画をアップしたが、その中でも、ロータス エスプリS1が登場し、潜水できるボンドカーとして、ガジェットの豊富さに注目を集めていた。そんなロータスから、エヴォーラ GT410の受注が開始され、価格は13,970,000円となっている。

既に発売中の エヴォーラ GT410 スポーツ は エヴォーラ のシャシー性能をスポーツ⽅向に特化したモデルであり、⾛⾏に関して非常に高い評価を得てきた。今回発売する エヴォーラ GT410 は、エヴォーラ のシャシー性能をより高いレベルで維持しながらコンフォート性も考えたモデルとなっており、GFRP フロントアクセスパネル&ルーフ、GFRP/ガラスリアテールゲート、ミシュラン Pilot スポーツ 4S タイヤ&ツーリングサスペンション、スパルコ製リクライニング対応スポーツシート、ケンウッド製ナビゲーション/光ビーコン対応 ETC2.0 を標準採用しており、⾛⾏性能とコンフォート性を高いレベルで実現したものだ。

また、今回の GT410 発売に伴い エヴォーラ GT410 スポーツ も一部仕様を変更。GFRP ルーフ(以前はカーボンルーフが標準)、スパルコ製リクライニング対応スポーツシート(以前はカーボンスポーツシートが標準)、ケンウッド製ナビゲーション/光ビーコン対応 ETC2.0(以前はクラリオン製ナビ/VICS/ETC2.0、がオプション)、防音仕様(以前はオプション)、マッドフラップ(以前はオプション)、12V ウエットバッテリー(以前はリチウムイオンバッテリー)を標準で採用している。

更に追加仕様/オプションとして、AP レーシング 4 ポットキャリパーにブラックとレッドの無償選択を追加(以前はイエローのみ)、インテリアカラーパックにメタリックブラック/アークティックシルバー/グロスレッド/ソリッドイエロー/メタリックオレンジ/メタリックホワイト/ソリッドレッド/ボディー同色をオプションで追加(以前はイエロー/レッドのみ)、エクステリアカラーの変更(新ペイント 14 色追加、旧 6 色を削除)、人気のオプションをまとめて分かりやすくしたツーリング/スポーツパックの追加など、お客様の幅広いニーズに対応できる変更がなされている。

エクステリアカラー変更とツーリング/スポーツパック追加は、既に発売中の Elise スポーツ 220/エキシージ スポーツ 350/エキシージ スポーツ 410 の全モデルにも採用、標準仕様/オプションも一部変更となっている。

また、エキシージ スポーツ 410 の⾞両本体価格を14,245,000円 から13,585,000円 に改定した。このご時世、66万円のプライスダウンは、とても嬉しい。更に、エキシージ スポーツ 350 に設定のあったパドルシフト付 6 速オートマチックトランスミッションがラインナップより削除され、ロータス全ラインナップの中でオートマチックトランスミッションが選択できるのは エヴォーラ GT410/エヴォーラ GT410 スポーツ のみとなる。




アーカイブ

subscribe RSS
マウスコンピューター期間限定セール