トゥインゴの原点を想起させる特別仕様車 ルノー トゥインゴ シグネチャー

ルノー トゥインゴから特別仕様車のルノー トゥインゴ シグネチャーが発売された。ルノー トゥインゴ EDCをベースにブルー オセアン M (メタリック)のボディをまとった、シックな雰囲気だ。価格は、2,140,000円。 初回生産は 100 台で、以後生産され次第納車を予定しており、限定車ではない。

ルノー トゥインゴは、1992 年に「TWIst」「sWINg」「tanGO」という 3 つの言葉に着想を得て 名付けられた。ルノー トゥインゴ シグネチャーは、この 3 つの言葉をイメージして「TWINGO」の文字をデザイン したタイポグラフィーを、専用サイドストライプ、シート、キッキングプレートに散りばめている。いわば、トゥインゴの原点を想起させるモデルだといえよう。

ルノー トゥインゴ シグネチャーには、ボディ同色サイドプロテクションモール(シグネチャーロゴ入り)、専用サイドストライプ、16 インチアロイホイール、ブルー内装トリム(ダッシュボード、エアコンベゼル)、専用キッキングプレート、リアカメラなどが装備されている。

シックなボディカラーなので、どんな年齢層にも似合いそうだ。




アーカイブ

subscribe RSS
マウスコンピューター期間限定セール