RRのカワイイ相棒、30年間ありがとう!300台限定のルノー トゥインゴインテンス EDC エディション フィナルでお別れだ

RRのカワイイ相棒、30年間ありがとう!300台限定のルノー トゥインゴインテンス EDC エディション フィナルでお別れだ。

1993年のデビュー以来30年もの間、人々の毎日の生活を彩ってきたRRの小型車、ルノー トゥインゴに、フランスを象徴するトリコロールカラーのアクセントや、専用のカラーコーディネートを組み合わせた、最後の日本向けモデルとなるルノー トゥインゴインテンス EDC エディション フィナルを、300台限定で、1月18日(木)から販売する。価格は2,890,000円。

小型車を得意とするルノーが、1993年にコンパクトカーに初めてモノフォルムのボディを取り入れたのが初代ルノー トゥインゴだ。続く2代目には刺激的な走りが楽しめるGTモデルやRSモデルがラインアップされ、現行の3代目は革新的なリアエンジン・リアドライブレイアウトの採用によって、パリの狭い路地を苦も無く走れる小回り性能と、きびきびとした活発な走りで人気となるなど、ルノートゥインゴは常にエポックメーキングなモデルとして記憶されている。

ルノー トゥインゴの、日本向け最後のモデルとなる限定車ルノー トゥインゴ インテンスEDC エディション フィナルは、フランスを象徴するトリコロールカラーのフロントグリルバッジ、トリコロールサイドストライプ、車両のイラスト入りフロアマットセットを装備し、ブランクオーツMとグリリュネールMのボディカラーにはルージュインテリアが組み合わされる。

エコ意識のスピードウイーク/ホンダ シビック タイプR/トヨタ GR86:トップギア・ジャパン 058




トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2024/01/66417/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

ピックアップ

トップギア・ジャパン 059

アーカイブ