ガンズアンドローゼズのNASCAR車両がデイトナ500で走行 Welcome to the NASCAR Jungle!



ロックバンドのガンズアンドローゼズ(Guns N' Roses)が、次のデイトナ500でエリック ジョーンズのシボレー カマロ ZL1のスポンサーを務めている…マジか?あのWelcome To The Jungleの?そうだよ、この文章、ちゃんと読んだ?レガシー モーター クラブのレースチームは、このグループの象徴的なロゴをボンネットにあしらった新しいカラーリングをソーシャルメディア上で大々的に公開したのである。

日曜日には、NASCARのカップシリーズで最も権威のあるレースが復活する。フロリダ州の有名なレーストラックで、40台のマシンが500マイル(805km)を競うシーズン開幕戦が開催されるのだ。

レガシー モーター クラブは、NASCARの最も優れたドライバーであるリチャード ペティとジミー ジョンソン(デイル アーンハートと並んで、7回連続でドライバーズチャンピオンを獲得した3人のドライバーのうちの2人)が共同所有しているクラブなので、かなり特別なクラブなのである。

音楽界の著名人がNASCARチームのために資金を提供するのは、今回が初めてではない。ステイン、デイブ マシューズ バンド、グリーン デイはすべて、アーンハートの息子であるデイル アーンハート ジュニアのスポンサーになっている。さらにエアロスミス、ニッケルバック、メタリカも、長年にわたってチームやドライバーのために資金を提供している。

アクセル ローズと彼のLA族は、チームメイトのノア グラグソンと共に勝利のために戦うことを望むジョーンズを応援している。しかし、ジョーンズは25位からのスタートとなり、グラグソンはその少し上の22位からのスタートとなる。

一方、記録保持者でありながら引退を表明しているジョンソンもまた、いくつかのレースを選んで参加し、「ある種の」カムバックを果たしている。デイトナ500ではトラビス パストラーナよりも上位の39番手からスタートし、6月のル マンにも出場する予定だ。

ってことで、ここで久しぶりにWelcome To The Jungleが聴きたくなったあなたに↓







、所有中に実際のオートパイロットを見ることはほとんどないだろう」

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2023/02/57320/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

ピックアップ

トップギア・ジャパン 059

アーカイブ