とりあえず押さえとこ!2023年にマストな新作レーシングゲーム5選


新しい年の始まりは、何にも代えがたいもの。希望が生まれ、人生を見つめ直す機会となり、そして何より、12ヶ月分の新作レーシングゲームを心ゆくまで堪能することができるのだから。2023年には、しばらく眠っていた2つの巨大なレースゲームのフランチャイズが復活し、マリオカートの王座にリアルな対抗馬が登場するほか、まだ発表されていないものもたくさんあるに違いない。2023年の新作ドライビングゲームで、トップギアが最も期待しているのは以下の5つだ。とりあえず、押さえとこ!

Wreckreation 2023年時期未定


旧作「Burnout」の精神的後継作である「Dangerous Driving」の続編である「Wreckreation」は、猛スピードを出すところよりも、急停止するところの方が重要だ。通常、金属や火花、ガラスの破片が降り注ぐ。

このゲームの大きな特徴は、400km四方の「スレッジハンマー郡」と呼ばれるサンドボックスで、障害物を置いたり、地上数百メートルの高さにループ状のトラックを作ったりすることができることだ。ゲームを進めると、動く風車や巨大な牛など、オープンワールドに導入する奇抜な障害物がどんどんアンロックされていき、全体としてはレーストラックというより、超大型のクレイジーゴルフコースのような様相を呈してくる。これは、母親がホットウィールのトラックを全部捨ててしまったとき以来の楽しさかもしれない。

フォルツァ モータースポーツ 2023年春


Forza Horizonが過去5年間にわたって地球上のあらゆる場所でパーティーを繰り広げ、その過程で何百万人ものプレイヤーを獲得してきたのに対し、この「Forza Motorsport」の徹底的な作り直しは、半世紀にわたる静かな労苦の賜物である。Forza シリーズに期待されるとおり、最初に見たときはビジュアルが壮観で、原子レベルで正確にモデリングされていると言われても納得できるようなクルマが並んでいた。

2017年に発売された「Forza Motorsport 7」は手堅かったもののパッとしなかったので、「グランツーリスモ」に十分対抗できる膨大なリソースを持つ唯一のシミュレーターが凱旋する準備は万端である。まあ、イーロン マスクが笑いを取るために、ゲーム開発スタジオを立ち上げることになるまでは。

ディズニー スピードストーム 2023年時期未定


マリオカートに対するディズニーの回答は、巨大企業であるディズニーの膨大なキャラクターライブラリーから抽出されており、任天堂の全勝カートゲームに戦いを挑むとしたら、それは 「マウスハウス」 だろう。基本的に、「パイレーツ・オブ・カリビアン」 のジャック スパロウが 「ジャングル・ブック」 のバルーに向かって移動中の車からミサイルを発射するのを見たかったのなら、今がその絶好のチャンスとなる。

子供向けゲームとしては驚くほどシビアな美学を持ち、落ち着いた色調の中にネオンサインが散りばめられているため、自分でプレイしているのがバレても恥ずかしくないものだと、そこは期待できる。さらに、このゲームは完全無料でダウンロード、プレイできるが、追加コンテンツやカート用ステッカーや衣装などのカスタマイズオプションにはお金をかけなければならないと予想される。もしかしたら、ついにドナルドダックにズボンを履かせることができるようになるかもしれない…。

パシフィック ドライブ 2023年時期未定


不気味な照明と、邪魔な広告看板がまったくないことから想像がつくかもしれないが、「パシフィックドライブ」はレースゲームではない。その代わり、超現実的で超自然的な太平洋岸北西部を、改造ステーションワゴンをカスタマイズして運転し、絶対に必要なときだけ安全なクルマから離れるというサバイバルホラー作品となっている。作戦拠点はオリンピック排除地区と呼ばれる地域にある廃ガレージで、クルマで出発するたびに世界観や道路のレイアウトが微妙に異なっている。まさにミルトンキーンズで迷子になるたびに感じることだ。

バッキンガムシャー州随一の通勤の中心地では、ラブクラフト系の奇妙な生き物や、現実を覆す危険な異常現象、バケツいっぱいの緑色のベトベトした物体には遭遇することがない。深刻な事態に陥っていなければ…。

テスト ドライブ アンリミテッド ソーラー クラウン 2023年時期未定


Forza Horizon のはるか以前に、同じようなスリルを味わえる、香港を舞台にした Test Drive Unlimited が存在した。広大なオープンワールド、常時接続のオンラインマルチプレイヤーによる即席のドライブ旅行、シリコンバレーの新興企業を売り込んだかのように高価なスーパーカーを乗り回す機会などを提供していたのである。

2023年、この元祖オンライン オープンワールド レーサーが帰ってくる。今回は、印象的な公式 WRC ゲームの開発者が手がけ、香港島とその周辺の道路が舞台となっている。人口密度の高い地域を走り回るのも十分楽しいだが、街を見下ろす壮大な丘陵地帯に向かうのが本当に楽しみだ。

目標は、ナイツブリッジのディーラーよりも多くのスーパーカーを蓄えること以外に、レースやイベントに参戦してタイトルであるソーラークラウンを獲得することだ。




みんなのディープラーニング講座 ゼロからChainerとPythonで学ぶ深層学習の基礎
=海外の反応=
「NFS Unboundもこのリストにあるはず。そう、先月発表されたが、今年推奨されるほど最新のものだ。それに加えて、Criterion は今月のコンテンツの更新をすでに計画しており、これが NFS で待ち望んでいたフォームへの確実な復帰であると信じている。
これは試してみる価値のある、手に入れる価値のあるゲームだ」
「エンスーとして必要なのは、Assetto Corsa (PC) の 1 つのゲームだけだ。
それは本当に信じられないことであり、他では得られない経験を私に与えてくれた。
1950 年代のスイス サーキット ブレンガルテンを絶叫する 787b で飛行し、常にあなたを殺そうとしている? V10 F1カーは? 911 GT3は? または、マセラティ 250fの12 シリンダーでオリジナルを維持したい場合もある。これは Assetto Corsa でのみ可能だ。

どれもあなたの空想を刺激しない? Racedepartment や、質の高いモッドを作成している数え切れないほどのオンライン コミュニティを参照してほしい。 他のすべてのメインストリーム タイトルでは、ゲーム内にあるものが得られる。

他の多くのタイトルは私を少しの間浮気させるけれど、熱狂的なゲーマー向けの精彩を欠き、平均的なゲーマーを引き付けるために派手で派手な傾向があるため、疲れてしまう。結局、私はいつも Assetto Corsa に戻ってくる。実質的に無限の量のコンテンツと、深く魅力的なドライビング ダイナミクスだ。

私の見解では、Assetto Corsa ほどエンスージアスト向けのタイトルに匹敵するタイトルは他にないので、エンスージアストが半分まともな PC とプレイするホイール (または取得する手段) を持っている場合は、少なくとも Assetto Corsa を試すことをお勧めする」
↑「わかったよ : でもさ、この記事は新しい近日発売予定のゲームについてだから…皆さん、明けましておめでとうございます !」

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2023/01/56464/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ピックアップ

アーカイブ