【TAS 2023】BYD:“X TOKYO”がテーマのサイバーな空間で、アット 3、ドルフィン、シールを展示



2023年1月13日から15日に幕張メッセで開催される「東京オートサロン2023」。BYDは1月に日本発売開始を控えるe-SUV「ATTO 3」のほか、2023年度中に発売予定の e-Compact「DOLPHIN」、e-Sedan「SEAL」の計3車種を展示する。また、出展に際して、“X TOKYO”をテーマにした展示ブースのメインビジュアルを公開した。なんか、サイバーな感じ。

中国・深圳に本社を構えるBYDは、中国国内だけではなく、アジア太平洋や欧州、中南米などグローバルに乗用車事業を展開しており、2022年1~10月の電気自動車販売台数は世界No.1となった。2022年7月には日本における乗用車販売も発表し、日本法人であるBYD Auto Japanは2023年1月31日(火)よりe-SUV「ATTO 3」、2023年中頃にe-Compact「DOLPHIN」、2023年下半期にe-Sedan「SEAL」の3車種を販売開始する計画だ。

日本での乗用車販売開始を目前に控え、BYD Auto Japanは、より多くの方々にBYDのブランドとEVを身近に感じていただく機会とするべく、日本で最大級規模の自動車イベントである「東京オートサロン」への出展を決定した。展示ブースでは、“X TOKYO”をテーマにe-SUV「ATTO 3」、e-Compact「DOLPHIN」、e-Sedan「SEAL」の3車種を展示する。2023年より乗用車事業を本格的に開始するBYDと、日本や世界都市・東京との出会い、そして融合を表現している。

■BYD Auto Japanブース 展示モデル
e-SUV「ATTO 3」 / e-Compact「DOLPHIN」 / e-Sedan「SEAL」




みんなのディープラーニング講座 ゼロからChainerとPythonで学ぶ深層学習の基礎

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2022/12/56294/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ピックアップ

アーカイブ