ベントレー ベンテイガ スピードが、タトゥーアーティストのDr.Wooによって違う顔に


ベントレーが、期間限定のポップアップショールーム「BENTLEY EXTRAORDINARY POP-UP in TOKYO」を北青山にオープンしたので、足を運んでみた。表参道駅を降りて、ルノアールの角の小道を曲がって進むと、ガラス張りのイベント会場が見えた。存在感のある、3,410万円の黒いベンテイガ スピードがあり、そこに、白く模様が描かれている。

これは、世界的に有名なタトゥーアーティスト、Dr.Woo氏が手掛けたもの。自然界を象徴する電気トンボだそう。「このエレクトリックドラゴンフライという象徴的なリーダーシップに従い、高速で未来に向かう姿を表現した」と言っている。優雅なベンテイガ、そして攻撃的なスピードの特徴を、Dr.Woo氏のアートが違う次元にまとめられている。

ベントレーモーターズでは、ウェルビーイングのコンセプトを掲げている。それに基づく特別な体験を顧客に提供する場として、Web3企業のアニモカブランズ株式会社とのコラボレーションによるポップアップショールームができた。このポップアップショールームではウエルビーイング・プログラムとして、ブレインテック・スタートアップであるCyberneX社の最新の脳波計測技術を活用した「NEUROTONE」にて脳波の測定による楽曲提供サービスを行う。このプログラムに来場したすべての人が体験いただくことができ、測定後には脳波のレポートとともにその人に最適な周波数での入眠音楽を提供する。

さらに、東京・赤坂にて完全会員制にて伝統と革新の融合したこだわりの料理を提供するレストラン、MoDeRiTiOn -PastaleverreVino(モデリションパスタルヴェールヴィーノ)による招待制ディナーも開催、こだわりの食の体験を提供する予定だ。

また、アニモカブランズ株式会社とのコラボレーション・プログラムとして、パートナー企業であるPassion Labs Inc.と共に今後全く新しいWeb3マーケティングの施策を展開する予定だ。ブロックチェーン・NFT技術を駆使したファン・エンゲージメントを行い、スタジオ内の体験プログラムを通じ、新しいベントレーコミニュティの形成を行うとともにWeb3等のワークショップなども随時行って行く。

横倉 典マーケティング&コミュニケーションマネージャーは、今回のイベントに際し、次のようにコメントした。「これからワークショップをたくさん予定しています。ウエルビーイングや、女性起業家を支援するプログラムもあります。レストランやIT企業とコラボレーションすることで、既存のベントレーのお客様以外とも接点を持ち、広く認知をしていくことを狙っています。それから、ベンテイガ スピードに描いていただいたDr.Woo氏は、世界的に有名なアーティストです。こちらは、Dr.Woo氏のファンの人にも興味を持っていただけると嬉しいですね」

期間限定で、2023年2月15日までオープンしており、誰でも無料で入ることができるので、ぜひ行ってみよう。

【BENTLEY EXTRAORDINARY POP-UP in TOKYO概要】

住所 東京都港区北青山3-13-7アニモカブランズ1階ギャラリースペース
開催期間 2022年12月1日グランドオープン~2023年2月15日
営業時間 11:00~18:00(年末年始を除く)
展示車両 ベンテイガスピード



ジムもセルフエステも24時間使い放題で月額3,278円(税込)のchocozap

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2022/12/55766/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ピックアップ

アーカイブ