グランドセイコーから、澄んだ夜空を思わせる「44GS」55 周年を記念した限定モデルが発売

人工知能と機械学習の人気オンライン講座
グランドセイコーから、「44GS」55 周年を記念した限定モデルが発売された。価格は 935,000 円、全世界で 1,500 本の数量限定だ。

“セイコースタイル” とは、精度の最高峰を目指して誕生したグランドセイコーに、高級腕時計に相応しい外観を与えるべく考案されたデザイン文法だ。燦然と輝く腕時計を生み出すセイコースタイルは、1967 年に発表した「44GS」にて確立された。その根底にあるのは日本の美意識だ。鏡面が放つ光と、立体的な造形が落とす影を操作して、美を創出するスタイルは、歪みのない平滑で美しい面に磨き上げる「ザラツ研磨」をはじめとする高度な匠の技により実現している。

放射状の繊細な型打ち模様がほのかに浮かび上がる深いネイビーカラーのダイヤルが、澄んだ夜空を表現している。ゴールドカラーの GS ロゴは中天に輝く満月を思わせ、音もなく流れる秒針は満月から零れる光のように煌めき、静謐な月の佇まいを一層際立たせる。スプリングドライブムーブメントならではの、美しく印象的な「月天心」の情景に思いを馳せる、特別なデザインだ。

先端がダイヤルに向かって緩やかなカーブを描く分針と秒針は手作業で曲げられ、ダイヤルとの距離を最小化する事で、時刻の判読性を高めている。ガラスは、オリジナルの44GSと同様にボックスガラスを採用している。クラシカルな雰囲気を味わえるだけでなく、ガラス縁の厚みを抑えることで時計全体の重心を下げ、心地よい装着感を実現している。本作に搭載された手巻のスプリングドライブムーブメント キャリバー 9R31 は、「信州 時の匠工房」製で、ひとつの香箱のなかに 2 つの動力ぜんまいを用いたデュアル・スプリング・バレル機構により、72 時間のパワーリザーブを備えている。また、特別なモデルの証として、裏ぶたに LIMITED EDITION とシリアルナンバーを記している。

グランドセイコーは、1960 年の誕生以来、最高峰の腕時計を目指し、正確さ、美しさ、見やすさといった腕時計の本質を高い次元で追求・実現し続け、弛まぬ進歩を重ねてきたブランドだ。2010 年から本格的なグローバル展開を開始し、世界でも数少ない真のマニュファクチュールにしか成し得ない最高レベルの性能と洗練されたデザインで、世界中で高い評価を得ている。今年の春に出展したWatches & Wonders Geneva (ウォッチズ&ワンダーズ ジュネーブ)での成功は記憶に新しい。

https://www.grand-seiko.com/jp-ja/collections/sbgy009

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2022/08/53048/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ピックアップ

アーカイブ