バカラルに続きベントレー マリナー バトゥールがエクスクルーシブに発進


ベントレーマリナーは世界で最も歴史あるコーチビルダーであり、ベントレーのラインナップの頂点に立つエクスクルーシブなコーチビルド・グランドツアラーのクラフトマンシップの代名詞ともいえる存在だ。そしてバカラルプロジェクトの成功に続き、今年のモントレー・カー・ウィークにおいて素晴らしいニューモデル、バトゥールを発表する予定である。バカラルの後継車というだけにとどまらず、ベントレーマリナー・バトゥールは、新たなデザインランゲージによってこれからのベントレーのBEVを定義づけるテーマやフォルムを体現している。

バカラル同様、バトゥールは美しい自然の湖にちなんで名づけられた。バトゥール湖は、深さ88メートル、広さ16km2のカルデラ湖で、インドネシアのバリ島のキンタマーニ高原にある。
ベントレーマリナー・バトゥールは8月21日(日)4:00BST(日本時間12:00)に発表される。

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2022/08/52794/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ピックアップ

アーカイブ