『シチズンコレクション』 スター・ウォーズのツノクロノ限定モデルが登場、5月27日に先行予約開始

シチズンは、個性あるデザインが特⻑の『シチズンコレクション』RECORD LABEL から、ツノクロノ スター・ウォーズ限定モデル 全 5 モデル【希望小売価格:33,000 円〜35,200 円】の先行予約を、2022 年 5 月27 日に取り扱い店舗(EC サイト含む)で開始、2022 年 9 月 29 日に発売する。

シチズン初の本格クロノグラフ機能付き時計として 1973 年に登場した「クロノグラフ チャレンジタイマー」は、ケースの 12 時側に配置されたプッシュボタンがツノのように見えることから、「ツノクロノ」の愛称で親しまれた。その「クロノグラフ チャレンジタイマー」のデザインを復刻した『シチズンコレクション』 レコードレーベル ツノクロノをベースに、スター・ウォーズの人気キャラクターなどをデザインモチーフにした限定モデルが登場する。9月29日発売で、R2-D2(33,000円)、C-3PO(35,200円)、ダース・ベイダー(35,200円)が日本限定スペシャル BOX 仕様 600 本、ダース・モール(35,200円)、スター・ウォーズ オープニング(33,000円)が日本限定スペシャル BOX 仕様 400本となる。

今回はスター・ウォーズのエピソード 1〜3 に登場するキャラクターをモチーフに、人気ドロイドの R2-D2 と C-3PO、シリーズきってのダークサイドキャラクター、ダース・ベイダー、そしてダブルブレードのライトセーバー使いとして知られるダース・モールのディテールを随所に取り入れた。キャラクターをモチーフにした 4 モデルに加えて、スター・ウォーズのオープニングシーンを彷彿とさせるモデルも登場する。

R2-D2
R2-D2 のボディモールドをプレス加工の凹凸で表現した文字板。ホワイト基調にブルーとレッドを効果的に配置して R2-D2 らしさを表している。6 時位置のスモールダイヤルから覗く R2-D2 も魅力だ。

C-3PO
象徴的なゴールドのカラーリングのみならず、文字板を二層の構造にすることで C-3PO の顔を立体的に表現。目に見立てたサブダイヤルには夜光を施してあるので暗闇で光る。

DARTH VADER(ダース・ベイダー)
ジェダイからシスへと転向することで変わったライトセーバーの色をモチーフとするクロノグラフ針や、特徴的な生命維持装置をグラフィカルに取り入れたスモールダイヤルなど、その世界観を余すことなく表現したモデル。

DARTH MAUL(ダース・モール)
赤と黒のカラーリングと⻩色の角が特⻑的なダース・モールの顔を、文字板、プッシュボタン、りゅうずで表現。オリジナルが持つ荒々しさを少し抑えてポップな雰囲気に仕上げた。

スター・ウォーズ オープニング
ジョン・ウィリアムズによる有名なテーマ曲と共に映し出される STAR WARSのロゴはこれから始まる物語への期待を高めてくれる。ブラックにイエローの配色で、星々をプリントした文字板がそんなオープニングシーンを思わせるデザインだ。

5/27から予約が開始されるので、ぜひゲットしよう。

https://citizen.jp/collection/record_label/limited-starwars/index.html



トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2022/04/48487/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ピックアップ

アーカイブ