ラグジュアリー・ハイブリッドでグイグイ推してくるアメデオ テストーニの2022年春夏コレクション

イタリアンレザーブランドのアメデオ テストーニは、創始者アメデオ・テストーニが、1929年「洗練されたスタイルとクラフトマンシップが美しく調和した靴作りの実現」を夢に掲げ設⽴した⼯房から始まった。アメデオはその夢を胸に、靴作りの聖地と呼ばれるボローニャで靴職⼈として成⻑し、伝統的な靴作りを伝えてきた。2021年に創業以来使⽤していたブランドのロゴ「a.testoni」から「AMEDEO TESTONI」へ変更し、コーポレートカラーも刷新している。

アメデオ テストーニ 2022年春夏コレクションは、アーカイブ、クラフトマンシップ、現代のライフスタイル、環境への取り組みとのRECONNECTIONをテーマにしている。ブラッシュドレザー(⼯程の最後にブラッシングを⾏うことで光沢を引き出したカーフ)のPisaオックスフォードとローファーは、RECONNECTIONのエッセンスを表現している。また、琥珀⾊のジグソーラバーの靴底など、ユニークなタッチで現代のライフスタイルに合ったフォーマルなフットウェアを再定義。このシリーズは、フォーマルなアッパーとスマートなアウトソールをミックスし、ビジネスやレジャーに適したラグジュアリーなハイブリッドシューズを作り出している。

ブラッシュドレザーの「Pisa Oxfords in Brushed Leather」は、フォーマルなアッパーとスマートなアウトソールを組み合わせた1⾜。価格は102,300 円。アイコニックな「フィレット―ネ(カンガルー⾰を使って、パーツの切り返し部分を接ぐアメデオ テストーニ独特のパイピング技法)」トリムと「ブローグ」のパーフォレーションで装飾したモダンかつ多様なシューズは、時代を超えたデザインを犠牲にすることなく、機能性を再確認することができる。

なめらかなブラッシュドカーフを使⽤した現代的なモカシン「Pisa Loafers in Brushed Leather」は、ブレイクフレックス(アッパーと中底を⼀体化させるように縫い合わせ、そこにアウトソールを取り付ける構造で屈曲性に優れる)技術により、優れた快適性と柔軟性を実現している。価格は108,900 円。「ブローグ」のパーフォレーションが施された現代的なハイブリッドルックは、モダンなビジネススタイルにもレジャースタイルにも適している。

また、今シーズン「PALERMO BAGS(パレルモ バッグ)」を発表した。このシリーズは、街着にも旅⾏にも使える汎⽤性の⾼いスタイルだ。上質なカーフに「ボーデッド(カーフを折りたたむことで、より⾃然なシボを出す加⼯。エイジングするほどにしなやかさを増す)」加⼯を施し、環境に配慮したクロムフリー製法でなめした。「Palermo Backpack in Boarded Calfskin」(256,300 円)は、多数のポケットとコンパートメントを備えている。

「Palermo Belt Bag in Boarded Calfskin」(181,500 円)は、クロスショルダーにもウエストバッグにもなる多機能なスタイルで、シティウェアやトラベルシーンに最適。コンパクトながら実⽤的な「Palermo Briefcase in Boarded Calfskin」(214,500 円)は、内側にコンパートメントがあり、とてもエレガントでモダンなビジネスバッグだ。

https://www.testoni.com/

ピックアップ

アーカイブ