ベントレー名古屋がショールームを中区に移転し、最新CI準拠でリニューアルオープン

ベントレーモーターズジャパンは、ADWホールディングス インポート事業部・ベントレー名古屋株式会社が運営する正規販売拠店である「ベントレー名古屋」を2022年4月より愛知県名古屋市中区新栄に移転リニューアルオープンすると発表した。

「ベントレー名古屋」は、2016年から、これまで名古屋市千種区のショールームでの営業を続けていたが、顧客のご要望にスムーズにお応えするとともに、ラグジュアリー・ブランドに相応しい、より洗練された空間を演出することが可能な名古屋市中区にショールームを移し営業を開始することに決定した。

ベントレーブランドの最新CI(コーポレートアイデンティティ)に準拠した、2階建ての新ショールームの1階部分の新車エリアには常時6台の車両を展示することができ、またベントレーアクセサリーなどの小物類の展示も充実した、明るく開放的なショールームへと生まれ変わる。

立地は若宮大通、千早の交差点北側に位置し、名古屋市内から車でもアクセスしやすいロケーションだ。4月16日(土)、17日(日)は顧客向けのグランドオープニングイベントを実施する。

ベントレーモーターズ アジアパシフィック リージョナルディレクターのニコ・クールマンは
「ベントレー名古屋は2016年以降、中部地区のお客様にベントレーの最高レベルのラグジュアリー体験を提供し続けてきました。そしてこのリニューアルオープンした最新のベントレー名古屋の施設においても、素晴らしいラグジュアリー商品とサービスを通じて、最もパーソナルなオーナーシップ体験をお届けするよう努めています」とコメントしている。

ベントレーモーターズジャパン ブランドディレクター牛尾裕幸は
「ベントレーは、現在、クーペ、コンバーチブル、サルーン、SUVに加え、ハイブリッドモデルなど、かつてないほど充実したモデルラインナップを取り揃えております。これらの魅力的なモデルとベントレーの世界観をこの新ショールームで多くの皆様にご体験いただきたいと思います。」とコメントしている。

ベントレーモーターズジャパンは、これまで東京、横浜、名古屋、大阪、神戸、札幌、広島、福岡に正規販売店を持ち、昨年度の販売台数は596台となり、好調が続いている。

ベントレー名古屋
所在地:〒460-0007 愛知県名古屋市中区新栄1丁目35番6号
営業時間:10:00~18:00
定休日:毎週月曜日(祝祭日の場合は翌火曜)
TEL:052-265-9181
GRAP(グラップ)

ピックアップ

アーカイブ