「グランツーリスモ 7」オープニングムービーは8分間のクルマ天国

さて、とうとうプレイステーションの新しいゲームが発売されたことにお気づきだろうか。どうやら「グランツーリスモ7」というゲームらしい。

この青い文字をクリックするとレビューが読めるのだが、まずは8分間だけ時間を割いて、下の動画をご覧あれ。「グランツーリスモ7」のオープニングムービーなのだが、実に見事な小作品に仕上がっている。

まず、クレジットが流れると、モータースポーツ史に残る名場面と、それにまつわる文化的背景を紹介する、正しい歴史の勉強から始まる。そう、1分半あたりに出てきたのは、チャーリー チャップリンだ。"マエストロ "ルイス ハミルトンのクレジットもある。

4分ほどでポルシェ タイカンの生産ラインのショットからゲーム内の映像に入り、さらに4分間、超シャープなゲームプレイアクションが続く。おしゃべりはこのくらいにして、さっそく見てみよう…。これを見ると、ますますPS5のデュアルセンス(DualSense)コントローラーと組み合わせて楽しみたくなる。

ファイン



=海外の反応=
「前作に比べ、グラフィックが向上しているのが素晴らしい。最初はゲームなのか現実なのかよくわからなかったほど」
「このディテールはすごいね。素晴らしいコーディングが行われている」

ピックアップ

アーカイブ