コロナ禍のワーキングスタイルにも活躍しそうなマクラーレン✕Castoreの最新コレクション

コロナ禍にあっては、リモートワークを含め、ワーキングスタイルの劇的な変化が見られている。もちろん職種によるのだが、スポーツウェアを取り入れているという人も目立つようになっているのではないだろうか。そんな中、ラグジュアリー スポーツウェアブランドのCastoreが、マクラーレンの革新的なフォルム、機能、そしてカラーリングをインスピレーションに最新コレクションを発売した。

日本マーケットでは、最新スプリング・コレクションが、castore.comにて2022年1月下旬から販売が予定されている。

マクラーレンが誇るスーパーカーデザインからダイレクトにインスピレーションを受けたこのテクニカル・コレクションは、軽量なハイテク素材と先進的なエンジニアリングを融合するCastoreとマクラーレンのこだわりを体現している。Castoreでは、アスリートのパフォーマンスを強化できるよう、慎重に生地を選定。これは、スーパーカーを開発する際に、最小限の重量で最大のパフォーマンスと俊敏性をドライバーに提供するマクラーレンの理念に通じている。

最高のパフォーマンスを追求して開発されたコレクションには、トラックパンツやショートパンツのほか、パーカーやTシャツなども。

コレクションを代表するアイテムに、テックラックス・シェルベストがある。普段使いに最適な軽量キルティングベストで、防水性のある軽量ファブリックを使用し、動きやすいようにサイドパネルはハイストレッチだ。また、部分的なキルティング加工によって、保温性を高めている。

もうひとつ注目すべきアイテムが、今回のコレクションを象徴するアイテムである、テックラックス・クォータージップだ。この軽量なパフォーマンスアイテムは、あらゆるレベルの運動にも最適で、ミドルレイヤーとして日常的にも着用できる。通気性、透湿性の高いCastoreのファブリックを使用しており、クォータージップの襟元は人間工学的に最適な形状で、首から肩までを快適に包み込む。ハイパフォーマンス・スポーツウェアとデイリーウェアとがシームレスに融合しているのだ。

「成功を重ねてきたCastoreとのコラボレーションを経て、最新コラボレーションを発表できることを誇らしく思います。マクラーレンのスーパーカーをインスピレーションとし、Castoreの先進的エンジニアリングと軽量なハイテクファブリックを駆使して、クラストップのアイテムが生み出されました。これは、機能が形を決める、というマクラーレンの精神を体現しており、そうしたブランドのエッセンスを目の肥えたアスリートに届けようというCastoreの飽くなき情熱は、私たちとも共通しています」

マクラーレン・オートモーティブ、チーフ・マーケティング・オフィサー、ギャレス・ダンズモア

「マクラーレン・オートモーティブとの長期的なコラボレーションによって、Castoreはラグジュアリーカーの世界でその地位を急速に確立してきています。イノベーション、最先端のデザイン、そして軽量素材の革新的な活用を重視して、俊敏性とパフォーマンスを融合させるマクラーレンの理念と、私たちの理念は完璧に合致しているのです」

「マクラーレンはスーパーカーの先駆的なデザインとイノベーションとして名高く、究極のパフォーマンスを追い求める、という点において私たちと共通しています。3度目のコラボレーションとなるこのカプセル・コレクションでは、マクラーレンモデルをドライブする官能的な経験をインスピレーションにし、Castoreのユニークなワールドクラスのデザインと組み合わせることで、優れたパフォーマンスと美しさを合わせもつコレクションとなりました」

Castore共同創業者、トム・ビーホン

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2022/01/44035/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ピックアップ

アーカイブ