トライアンフから世界限定250台のTIGER 900 BOND EDITIONは’ブラックアウト’なディテールがカッコいい

いやあー、10/1(金)まであと何日?もうすぐ映画「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」が公開で、ウキウキしちゃってる人も多いと思う。9/26(日)の21:00からは、テレビ朝日(ついつい10番って言っちゃう。ちなみにテレビ東京は12番だ)で、前作「スペクター」も放映されるらしい。

新作の方は、アストンマーティンやらディフェンダーやら四輪にフォーカスがあたっているが、二輪のトライアンフも大活躍しそうなのだ。そこで、トライアンフからTiger 900 Rally Proの新型リミテッドエディションが発表された。世界限定250台で、価格は2,325,000円となる。

このモデルは、ジェームズ・ボンドシリーズ最新作、「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」の見せ場となるスタントシーンにインスパイアされている。トライアンフは007の原作者イアン・フレミングが生み出したキャラクターと同じように、モーターサイクルのアイコンとして確立され、英国のオーセンティシティ(真正性)として誰もが認識しているブランドである。

卓越したレベルのパフォーマンス、機能、ハンドリングを備えたプレミアムモーターサイクルの設計、開発、製造において、長く輝かしい歴史を誇るトライアンフが、ジェームズ・ボンドのスタントチームに、見せ場となるアクションシーンに相応しい高性能バイクTiger 900とScrambler 1200を提供している。

この車両には個別にシリアルナンバーが付与されており、サイン入り証明書が付属している。マットサファイアブラックのペイントスキームと独自の007TMグラフィックを備えており、バイクの際立った外観とプレミアムスタイルを強化した。

それぞれのモーターサイクルには、バイク独自のリミテッドエディションナンバーが付いた、ビレット加工のプレミアムハンドルバークランプも装備。

そして、独自のスタイリングのディテールを備えたTiger 900 Bond Editionには、全体にプレミアムな‘ブラックアウト’のディテールが含まれている。フレーム、ヘッドライトフィニッシャー、サイドパネル、サンプガード、ピリオンフットレストハンガー、補助ランプシュラウド、エンジンガードはすべて、プレミアムなブラック仕上げだ。

Bond Editionのテーマを強調する装備として、新型リミテッドエディションのTiger 900には、エキサイティングで特別な007TM アニメーションによる始動画面や、ヒーター付きライダー/ピリオンシート(Bond Editionブランドロゴ入り)を備えている。

この新型リミテッドエディションには、Tiger 900 Rally Proのすべての仕様に加え、ノーマルのブリジストン製Battlaxタイヤのほか、ミシュラン製Anakee Wildオフロードタイヤのペアが同梱。
更にプレミアムなアローサイレンサーが装備されている。アローサイレンサーは、軽量のブラシ仕上げステンレススチール製のボディ、カーボンエンドキャップ、ストラップが特徴だ。

ちなみに、SCRAMBLER 1200 BOND EDITIONは1200台が予約完売してしまったので、お早めに。

■商品詳細
https://www.triumphmotorcycles.jp/bikes/adventure/tiger-900/tiger-900-bond-edition

■トライアンフと007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
https://www.triumphmotorcycles.jp/for-the-ride/brand/james-bond-partnership

アーカイブ

subscribe RSS