メルセデスAMGブランドのEVカブリオレが登場しそうなんだけど、欲しい、って人いる?

メルセデスの最高執行責任者(COO)であるマーカス シェーファーは、最近のTGの取材に対し、次のように述べた。「見栄えのいい電動カブリオレを作るのは、そう簡単ではありません。そして、ロードスターやカブリオレの需要が減少していることを認識しなければなりません」うーん…。このままだと、将来的に風を切って走ることができなくなってしまうということだよね。

「中国はカブリオレの市場ではありませんし、ヨーロッパでは数年前に比べて購入者が減っています。しかし、これは非常に魅力的な製品であり、ブランドを構築するためのエモーショナルな製品だと思います」

これで少しは期待できそうですね。シェーファーは、「ロードスターの形をしたEVを開発しなければなりません。特に、イギリスでは屋根を下げて走ることがとても好まれていますし、EVの出現でそれがすぐに変わるとは思えません」

「AMGを電気自動車のブランドにすることを考えると、カブリオレも間違いなく考えられます」

この言葉は、私たちには、メルセデスがAMGのEVコンバーチブルを検討しているようにしか聞こえないんだが。もしかしたら、フィアット 500Cには、もう少し高価で、もう少しパワフルなライバルが現れるかもしれません。インターネットの皆さん、どう思う?

=海外の反応=
「でしょうね」
「デポジットはどこに支払えばいい?」
「AMGの名を冠した500Cを想像してみてほしい。少なくとも、他のレンジとは異なる特徴を持つことだろう」
「まさか、またドロップトップのSUVが出てくるんじゃないだろうな」
「やめてくれ。こういうマシンは、MBの自動車の伝統を馬鹿にしてる」

アーカイブ

subscribe RSS