シチズンから展開する「カンパノラ」より天体の運⾏を表⽰する「コスモサイン」の限定モデル

だんだん涼しくなりつつあり、秋の夜長には、ふとクリアになった空の星を眺めるという風流な人もいるだろう。そんな人にぴったりの時計をご紹介しよう。シチズン時計の、時を愉しむためのウオッチブランド『カンパノラ』から、天体の運⾏を表⽰する⼈気シリーズ「コスモサイン」の限定モデルを「シチズンフラッグシップストア」及び「シチズン プレミアムドアーズ」にて2021年10⽉14⽇に発売する。価格は330,000円。

『カンパノラ』の「コスモサイン」は、細部まで精密にレイアウトした星座盤を搭載した⽂字板に時の起源である天体の運⾏を表⽰し、星空の動きを腕元で再現できるシリーズだ。2001年に初代モデルが登場して以来、その独⾃のデザインと機能で⽀持されている。コスモサイン登場から20周年を記念する本モデルは、「シチズン フラッグシップストア」及び「シチズン プレミアムドアーズ」でのみ取扱いの数量限定モデルだ。

夜明け前や⽇の⼊り後のわずかな間の、ほのかに明るい「薄明(はくめい)」の空をイメージしたカラーリングが特⻑。緑がかった地平線ぎわから紺碧へ徐々に変化する美しい空のグラデーションを⾒返しリングに表現した。「薄明」に地上から眺めるような星空を、いつでも腕元で楽しめる。

星座盤は、時刻にあわせて時計と逆まわりに回転し、リアルタイムの星座を正確に表⽰する。北緯35度の全天星座で⾒える4.8等星以上の恒星1,027個、星雲・星団166個を、14版を使⽤した精密な印刷により再現している。さらに、ゴールドにカラーリングした⽂字板12時位置のカンパノラベルや、グリーンのステッチを合わせたダークブルーのワニ⾰バンドなど、本限定モデルだけの特別仕様で仕⽴てた。

https://campanola.jp

アーカイブ

subscribe RSS