ネットフリックスで未公開映像を含むシューマッハのドキュメンタリーが9/15から配信

相当見応えのある番組になるだろう。F1ワールドチャンピオンに7回輝いたミハエル シューマッハのドキュメンタリーを、彼の家族の全面的な協力を得て、ドイツの制作会社B|14 Filmが制作した。そして、9月15日から英国のNetflixで視聴することができる。

番組タイトルの「SCHUMACHER」は、この伝説のレーシングドライバーを「非常に繊細かつ批判的に描いている」と言われており、弟のラルフ、妻、子供たち(現在ハースでF1に参戦しているミックを含む)、そしてジャン トッド、バーニー エクレストン、セバスチャン ベッテル、ミカ ハッキネン、デイモン ヒルなど、多くのF1ドライバーや著名人へのインタビューが収録されている。

シューマッハのウェブサイトに掲載されたアナウンスによると、「貴重なインタビュー、未公開のアーカイブ資料、そして家族のサポートにより、彼の多層的な個性のさまざまな側面が明らかにされます」とある。「このドキュメンタリーは…ドイツ、ケルペンの砂利採取場から世界的なスーパースターになるまでの道のりをたどっています」

91のグランプリで優勝したシューマッハは、2013年にスキー事故に遭ってしまった。以来、公の場に姿を現しておらず、病状についてもほとんど分かっていない。トップギアは引き続き、ミハエルとシューマッハの家族の幸せを願っている。

アーカイブ

subscribe RSS