世界限定300台のアルピーヌ A110 リネージ GT 2021が購入申込み開始

世界で300台のみ生産される限定車、アルピーヌ A110 リネージ GT 2021の購入申し込みがはじまった。価格は左右ハンドルともに、941万円。

アルピーヌ・ジャポンは、アルピーヌ A110 リネージに、アルピーヌ A110Sと同じ292psを発生する高出力エンジンを搭載し、専用となるアルジャン メルキュール マットのボディカラー、新デザインのGRAND PRIXホイール、ゴールドキャリパー、アンバーブラウンのインテリア等を装備した、スピードと快適性を兼ね備えたGTクーペのアルピーヌ A110 リネージ GT 2021の購入申込み受付けを、アルピーヌ・ジャポン オフィシャルウェブサイト(申込み時に15万円のクレジット決済が必要)と、全国15店舗のアルピーヌ正規販売店で、開始した。なお、申込み期限前に世界での受注台数が300台に達した場合は、その時点で受付けを終了する。

エクステリアデザインは、専用ボディカラーのアルジャン メルキュール マット、新デザインのGRAND PRIX ホイール、そしてゴールドキャリパーによってスポーティさが高められた一方、ペールゴールドのロゴとエンブレム、そしてクリアタイプのリアLEDランプがエレガンスを感じさせ、他のどのアルピーヌ A110とも違う、このモデルだけのデザインをつくりあげている。
アンバーブラウンのサベルト製レザーシートとドアトリム、チタンブラック内装、ブリリアントカーボン(銅色アウトライン入)、マイクロファイバールーフトリムといった高品質な素材を使用した室内は、落ち着いた雰囲気でありながらも、スピードへの情熱を感じさせる。

アルピーヌ・ジャポンオフィシャルサイト

アーカイブ

subscribe RSS