30kmのEV走行ができるハイブリッドスーパーカーのマクラーレン アルトゥーラ、保証とアフターサービスが充実

スーパーカーだから、保証とかアフターサービスなんか、どうでもいいじゃん?…そんな時代はとうに過ぎ去ったのだ。マクラーレンは、まったく新しいハイブリッドスーパーカー、アルトゥーラの保証とアフターサービスの内容を発表した。

先駆的ラグジュアリー・スーパーカーメーカーが初めてシリーズ生産するハイパフォーマンス・ハイブリッド・スーパーカーとして、先月ベールを脱いだアルトゥーラは、マクラーレンのレーシングカーとロードカーにおける半世紀以上の経験と専門性から誕生した。パフォーマンスと効率性の両方でスーパーカークラスに新基準を打ち立てたことに加えて、アルトゥーラでは、マクラーレンによる保証の安心と包括的なアフターサービスもさらなるレベルへと引き上げられた。

「まったく新しいマクラーレン アルトゥーラは、あらゆる状況で最高レベルのパフォーマンスを発揮するよう設計・開発されました。電力のみでCO2排出量ゼロの市街地走行が可能で、週末の旅行やお気に入りのドライブコース、サーキットでのドライブも楽しめる。スーパーカークラスにパフォーマンスと効率性の新基準を打ち立てただけでなく、それに匹敵するワールドクラスの保証とアフターサービスが付帯するので、オーナーは新しい高性能ハイブリッド・スーパーカーを安心して存分にお愉しみいただけます」
ジェイミー・コストーフィン、マクラーレン・オートモーティブ製品戦略ディレクター

アルトゥーラのすべての新車には、購入時点から5年間/7万5,000kmの車両保証と、6年間/7万5,000kmのハイブリッド・バッテリーの保証、10年間、走行距離無制限のボディに対する保証(錆び穴保証)が付く。この包括的な保証パッケージは世界の全市場において標準で付帯し、さらにイギリスを含むほとんどの地域では、5年間のロードサイド・アシスタンス・パッケージも付く。

加えてアルトゥーラのオーナーは、3年間のサービスプランの特典により、12カ月/1万5,000km(9,000マイル)ごとに行われるすべての定期点検のコストがカバーされる。これには、必要不可欠なオイルとフィルターの交換、エンジンとEモーターのエアフィルターの交換、ブレーキフルードの補充、あらゆる安全点検なども含まれる。したがってオーナーが考慮する必要があるのは、タイヤやブレーキ等の摩耗・消耗パーツのみである。そのほかに燃料の費用と車両にかかる税金があるが、アルトゥーラの効率性に優れたパワフルなハイパフォーマンス・ハイブリッドと、129g/kmという低いCO2排出量によって、どちらも最小限に抑えられる。また、保証やアシスタンス、アフターサービスのプランは、すべて譲渡が可能なことから、将来的にマクラーレン・クオリファイド(認定中古車)としての価値も高まる。
アルトゥーラの価格はイギリスで18万5,500ポンド(2,800万円)から。標準仕様のほか、3種類のインテリア仕様がある。スポーティーさと機能美を特徴とする「パフォーマンス」、名前が示すとおりテクニカルなラグジュアリーさを重視した「テックラックス」、より大胆な印象の「ヴィジョン」である。どの仕様もハイレベルの装備を標準で備えているが、追加費用なしのオプションとしてプラクティカリティー・パックを付け加えることができる。これには、ヴィークル・リフト、電動ドアミラー、フロントとリア各4個のパーキングセンサー、リアビュー・カメラ、ドアのソフトクローズ機能が含まれる。さらに、AppleCarPlay™とAndroidAuto™も標準でサポートし、インストゥルメント・クラスターにもセンターディスプレイにもスマートフォンを統合できる。

https://cars.mclaren.com/jp-ja/artura

アーカイブ

subscribe RSS