アルファロメオ ジュリアに45台の限定車 ヴィスコンティ家に着想を得たグリーンメタリックをまとう

アルファロメオのプレミアムスポーツサルーン「Giulia(ジュリア)」に、限定車「Giulia 2.0 Turbo Veloce Visconti Edition(2.0ターボ・ヴェローチェ・ヴィスコンティ・エディション)」を設定し、3月13日(土)より45台限定にて販売を開始する。価格は、6,190,000円。

限定車「ヴィスコンティ・エディション」は、上質感とスポーティさを兼ね備えた「2.0 ターボ・ヴェローチェ」をベースに、エレガントな雰囲気を一層引き立てる専用のボディカラーや内外装、および特別装備を採用したモデルだ。ボディカラーには、アルファロメオのロゴと同様にヴィスコンティ家に着想を得た、ヴィスコンティ・グリーンメタリックを採用。アルファロメオロゴには、

ロンバルディアの名家、ヴィスコンティ家の紋章から採ったビッシオーネ(大蛇)がグリーンで描かれているが、そうした歴史背景に由来するグリーンのボディカラーには、アルファロメオのヘリテージに対するオマージュが込められている。

さらに限定車では、ボディカラーに合わせて随所に専用カラーのエクステリアパーツが採用されている。通常はレッド仕上げとなるブレーキキャリパーにはイエローが用いられ、特別感十分。フロントグリルの縁やミラーハウジングはブラックで仕上げられ、ほかにもダークタイプのエキゾーストパイプフィニッシャーやエンブレム、モノトーンのホイールセンターキャップを採用するなど、落ち着いた色調の仕上がりとなっている。

インテリアでは、グリーンと相性のいいタンのレザー内装が組み合わされるほか、インテリアパネルにはアルミニウムの代わりにグレーオークウッドが採用され、豪華さが高められている。また、特別装備のサンルーフが前席だけでなく、後席にも明るく広々感のある空間をもたらしてくれる。

45台と相当限られているので、早めにチェックしたい。

https://www.alfaromeo-jp.com/giulia/limited/visconti/

アーカイブ

subscribe RSS