アルファロメオが111年の歴史とデザインをまとめた日本語版電子書籍を公開

もうすぐバレンタインデー。なんだかんだ、浮かれてる人も多いことだろう。逆に、「バレンタインデー?コロナだし、関係ねーわ」とクールに決めてるクルマ好きのみなさんに、朗報だ。

アルファロメオは、2月14日(日)のバレンタインデーに先立ち、111年の長きにわたってイタリアン・デザインの象徴として自動車業界に大きな影響を与えてきたアルファロメオのデザインに対する情熱や栄光の歴史をまとめた電子書籍、「Passione(パッシオーネ;情熱)」をウェブ公開した。一番下にあるダウンロードリンクから、お好きなバージョンをどうぞ。

この電子書籍公開に先立ち、エクステリア担当チーフデザイナーのアレッサンドロ マッコリーニによる、日本のプレス向けオンラインセッションが行われ、この電子書籍に込めた思いを聞かせてくれた。マッコリーニ氏は、最近だとGTAおよびGTAm、トナーレ PHEVコンセプトなどを手掛けている。
「この電子書籍は、デザインとは何か?という問いを明らかにするためのものなのです。ローマ建築、ルネサンス絵画、現代美術など、アルファロメオのデザインは、イタリアの歴史や文化に深く根付いており、今日に至るまでブランドのデザインに影響を与えてきました。この本を通じてアルファロメオというブランドがいかに文化に支えられているのかを皆さんに感じ取っていただければ幸いです」

全部で200ページの電子書籍は9章にわかれ、興味のある部分から読み進めていくのもよいだろう。とくに「Heritage」の章では、現代の4C スパイダーやトナーレ クロスオーバー・コンセプトのデザインは、33 ストラダーレやジュリア GTといった伝説的な名車からインスピレーションを得ているということがわかりやすく記されており、アルファロメオのデザインについての知識が深まる構成となっている。

そして、イタリアの名所旧跡のモチーフが現代の製品に生かされていることや、現代のミラノにあるピレリ タワーの偉業など、アルファロメオブランドではない、イタリアンデザインについても随所で触れられているところが、たいへんユニークに感じた。

「Passione」は、以下のURLからダウンロードが可能だ。アルファロメオからの「ハッピーバレンタイン」プレゼントをぜひ受け取ろう。

英語版URL: https://www.alfaromeo.usa.com

日本語版URL: https://www.alfaromeo-jp.com/book/passione/

アーカイブ

subscribe RSS

マウスコンピューター期間限定セール