トップギアの2020ベストカーの一台、トヨタ GR ヤリスにコロナで働く人への感謝を表現

年末なので「2020年に称賛すべきこと」リストを作ろうとしたけれど、今はかなりエントリー不足だと言ってもいいだろう。しかし、その数少ないうちの2つをここにまとめてみた。それはトヨタのGR ヤリスである。トップギアでは今年のベストカーのひとつであり、それゆえにこの10年でもベストカーのひとつだと高く評価している。そのGR ヤリスに世界的なパンデミックのひどい泥沼の中で私たちを助けてくれた主要な労働者を称えるための絵が描かれている。GR ヤリスと医療従事者をはじめ、コロナで働く人々への感謝がコラボしたってワケ。

これはウェールズの小学生によってデザインされたものだ。そう、ウェールズの小学生ね。カーディフにあるウェールズのアスゴール・ユートラッド総合学校のアリス グッドリッフェによるもの。

警察官、看護師、教師、建設業や商店の労働者など、コロナでたいへんな主要な労働者の列を横目に見てみよう。ルーフには、「包括的な平和の象徴」とされるレインボーフラッグが掲げられている。ヤリスのリアアーチにはウェールズの水仙の花が飾られている。アグレッシブなノーズの上には、英国の国民健康保険お墨付きのフェイスマスクがかけられた。2020年のヤリスは小さいが、鬱積した思いを、ホモロゲーションのための特別なパッケージで表現している。

「このような困難な時期にポジティブなニュースを受け取ることができて、とても嬉しいです」とアリスはデザインが受賞したことについて語った。「このデザインは、パンデミックの間に私たちのコロナのために働く人々が行ったすべてのハードワークを反映し、彼らへの感謝のしるしを示したかったのです。家族として、私たちはウェールズ・ラリーGBの熱心なサポーターであり、今年開催できなかったことをとても残念に思っています」

今週末に開催されるWRC2020の最終戦では、エルフィン エヴァンス(アリス仕様のヤリスを間もなく発表予定)がランキングトップに立ち、今週末にはリチャード バーンズが2001年に優勝して以来のイギリス初のワールドチャンピオンとなる可能性がある。このことが、我々のリストに加えられるのは歓迎すべきことだろう…。

アーカイブ

subscribe RSS