イエローは何の色?限定カラーがMTもありで200台限定復刻 ルノー カングー ラ・ポスト

イエローの答えは…フレンチカーファンなら、ご存知であろう、そう、フランスの郵便車だ。ルノーは、2015 年に限定車として発売し好評を得た、フランスの郵便車をイメージしたボディカラー「ジョン ラ・ポスト」を復刻し、9 月 10 日(木)から、 200 台限定で販売される。限定160 台の電子制御 6 速 AT(6EDC)モデルに加え、 6 速 MT モデルも40台限定でラインアップされるのは、MTファンには嬉しいところ。
9 月 10 日(木)から 9 月 13日(日)まで予約の申込みを受付け、申込みが販売台数を上回った場合は抽選販売となる。
価格は、電子制御 6 速 AT(6EDC))264.7万円 、6 速 MTが254.6万円。

このジョン ラ・ポストは、今年 6 月に開催したカングー ジャンボリー オンライン 2020
で実施した好きなボディカラーのアンケートでも、限定カラーで 1 位を獲得した。
ルノー カングーは、広い室内空間と高い機能性から、欧州では LUDOSPACE(ルドスパス: 遊びの空間)と呼ばれて親しまれてきた。随所に散りばめられた遊び心のあるデザインや、 機能的で使い勝手に優れたユーティリティー、広くて高い開放的な室内空間、大容量の ラゲッジスペースなど、ルノー カングーにはたくさんの工夫が凝らされている。

ルノー カングーは、その高い機能性から、欧州各国で郵便車としても活躍している。
ルノー カングーには、フランス郵便「ラ・ポスト」からの要望に応え、操作しやすいエアプレーンタイプのパーキングブレーキ、書類を収めるダッシュボードセンタートレイ、郵便配達に使用するバスケットをセットできる可倒式助手席といった装備が採用されており、まさに実用的な商用車としての特性も備え、本格派のファンにも応えている。

専用ボディカラーのジョン ラ・ポスト(フランス郵便の黄色) に加え、ボディ同色フロントグリルブレード、ブラックフロントバンパー、ブラックリアバンパー、 ブラックドアミラーが装備される。限定なので、予約はお早めに。

https://www.renault.jp/car_lineup/kangoo/jaunelimited/index.html




アーカイブ

subscribe RSS
マウスコンピューター期間限定セール